無料の会員登録をすると
お気に入りができます

かかとのガサガサを確実に治す方法!ストッキングの伝線から卒業しよう!

美容

かかとのガサガサの治し方

bybirth.jp

かかとのガサガサは適切にケアすることで、確実に改善できます。しかし、ケアの仕方を誤るとかえって状態をひどくしてしまうことも。

ここでは、正しいケアの仕方を紹介します。

負担の少ない角質ケアをする

古い角質を除去するには、ピーリングによる角質ケアが有効です。しかし、刺激が強すぎると肌の防衛反応が働き、かえって角質が厚くなるため、負担をかけない角質ケアが必要です。

ピーリング剤は、植物性のものなど肌に優しいものを選びましょう。例えば、りんご酸、クエン酸、乳酸などの天然由来の成分が配合されたAHAは、安全性が高く低刺激です。

また、ピーリングを行う頻度にも配慮しましょう。頻繁に行うと、かかとに必要な角質まで取り除いてしまい、負担になります。メーカーが推奨する頻度を守って行うことが大切です。

クリームで保湿をする

bybirth.jp

かかとには、皮脂腺がないため自ら油分を作り出すことができません。そのため、油分を多く含むクリームを使って、しっかりと保湿することが大切です。

クリームには、油分の他に、有効成分が多く配合されていることがあります。かかとのガサガサに効く有効成分が入っているものを選んで、効率よく改善をしましょう。

例えば、セラミドやヒアルロン酸など高保湿成分が配合されているクリームは、かかとにうるおいを与えて皮ふを柔らかくし、ガサガサを抑えます。ビタミンC誘導体やビタミンEが配合されているものであれば、血行を促進してターンオーバーを促すため、古い角質の除去をサポートします。

クリームを選ぶときは、成分表をみて、かかとのガサガサに効く有効成分が入っているかチェックすることをおすすめします。

足のマッサージをする

足のマッサージをすることは、かかとに血流を送り届けてターンオーバーを促します。とくに、血の巡りがよくなる入浴後に行うと効果が高まります。

マッサージの仕方は次のとおりです。

片足1分ほどで終わる簡単な方法なので、毎日の習慣にしましょう。血流がよくなると、老廃物も排出されるため、足のだるさや疲れに悩んでいる人にもおすすめです。

まとめ

bybirth.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ