無料の会員登録をすると
お気に入りができます

成形も型もいらない!話題の「切りっぱなしパン」を作ってみた

パンを作ってみたいという気持ちはあっても、パン作りのハードルってかなり高いですよね。しかし、パン作り初心者さんでもトライしやすい「混ぜて切って焼くだけ」の簡単に作れるパンがあるのです。今回は「切りっぱなしパン」の作り方をご紹介します!

管理栄養士 若子みな美

レシピ

型不要で簡単に作れる「切りっぱなしパン」

Photo by 若子みな美

最近、ジワジワと人気が出ている「切りっぱなしパン」。包丁で切ったり、手でちぎったりして作るので、型を使わずに簡単に作れるという話題のパンです。

「そんなに簡単なら、実際に作ってみたい」ということで、さっそく、筆者も作ってみることに♪ 今回は「切りっぱなしパン」の基本のレシピとアレンジレシピをご紹介します。

「切りっぱなしパン」の作り方

Photo by 若子みな美

材料

強力粉……100g
砂糖……15g
バター……10g
塩……2g
牛乳……60ml
ドライイースト……3g

作り方

1.材料をボウルに入れて捏ねる。

Photo by 若子みな美

2.ラップをし、35度で35分発酵する。(一次発酵)

Photo by 若子みな美

3.軽く叩いてガス抜きして15分置き(ベンチタイム)、めん棒を使って約5mmの厚さにのばす。

Photo by 若子みな美

4.2回折って長方形にし、端からスケッパー(または包丁)で切る。

Photo by 若子みな美

5.35度で20分発酵する。(二次発酵)

Photo by 若子みな美

6.オーブンを180度に予熱し、5を入れて12分焼く。

Photo by 若子みな美
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ