無料の会員登録をすると
お気に入りができます

上手に活用!太りにくい「コンビニ食」の選び方

美容

ダイエット中はコンビニご飯を避けたいところですが、忙しい毎日の中ではなかなか難しいですよね。そんな時、太りにくい食べ物をどうやって選んだらいいのでしょうか。上手にコンビニを利用して、太りにくい低炭水化物の食べ物を選ぶのがおすすめです。

太りにくいコンビニ食とは

コンビニだと高カロリーなものが多くなりがちですが、お米やパンなどの炭水化物を調節し、たんぱく質などを摂ることで満足感をアップさせることができます。それでは、コンビニ食のダイエットメニューはどのような食べ物か、ご紹介していきます。

サラダには〇〇をプラスしたものを!

ダイエット中の食事といえば、サラダという方も多いのではないでしょうか。コンビニにおいてあるサラダの商品の種類も多くなってきましたよね。野菜のみのヘルシーなものに目がいきがちですが、たんぱく質をプラスしたものを選びましょう。

・豚しゃぶサラダ
・蒸し鶏サラダ
・ツナサラダ

などがおすすめです。低カロリーで炭水化物も少ないですが、お肉やお魚でたんぱく質が摂取できて、ボリュームがアップし、満足感が得られます。

■野菜不足解消?!【多忙な方におすすめ!】コンビニを賢く有効活用しよう!

冬のコンビニといえば〇〇〇

あつあつのおでんがおすすめのメニューです。意外に思われがちですが、おでんには、こんにゃくや白滝、大根や昆布など、低カロリーで食物繊維も豊富な具材が多いでしょう。卵やちくわ、はんぺんなどはたんぱく質も摂取でき、具材が水分を多く含むことから、満腹感が得られやすいのではないでしょうか。さらに、体が温まることで、代謝アップにも期待が出来ます。

やっぱり炭水化物も食べたい!

ダイエット中でも炭水化物を食べたくなってしまうこともあるでしょう。そんな時は、野菜がたっぷり入っているサンドウィッチやブランパンがおすすめです。

サンドウィッチは、レタスなどの野菜を入れることで満足感をアップさせることができます。また、ブランパンのブランは小麦の表皮のことをいい、小麦のパンに比べて糖質が低く、食物繊維が豊富です。さらに、食物繊維の他にカルシウムやマグネシウムなどが含まれているので、栄養面でもおすすめです。

ダイエット中でも上手に利用しよう!

コンビニでも、選び方次第でダイエットメニューになります。その日の気分でサラダやおでんを取り入れてみてはいかがでしょうか。カロリー表記がされているのも参考にしてみるといいですね!

【ダイエット食!】シチュエーション別「コンビニおでん」の選び方
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ