無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一人暮らしの「布団収納」はどうするのが正解?狭いスペースの活用アイデア集

インテリア

IKEAのSKUBBはシングルの敷布団をコンパクトに収納できるのでおすすめです。

クローゼットや押入れに収納する前に布団をケースに入れてコンパクトにするのがコツ。

一人暮らしのワンルームなど限られた間取りでの収納も叶います。

こちらもケースを立てて収納できますよ。

突っ張り棒を使った一人暮らし向けの布団収納

押入れやクローゼットに突っ張り棒を付けるアイデアは、デッドスペースを有効活用した収納が叶います。

夏用の布団・タオルケットなどの薄手の布団や枕などは、突っ張り棒を使って仕切ったスペースを活用しましょう。

突っ張り棒を使った収納は、布団の風通しが良くなるのでカビなどが発生しにくく、清潔に布団収納もできるのでおすすめですよ。

高さが変わる袋を使った一人暮らし向けの布団収納

www.bellemaison.jp

布団収納袋もサイズ別に買い揃えると収納スペースを圧迫しますが、こちらの商品は高さが2段に変えられる収納袋なので、一人暮らしでも複数準備する必要が無く使えて便利ですよ。

隠しファスナーを開けると高さが2倍になるので、冬用の厚手布団・夏用の薄手布団どちらにも使えるのが嬉しいですね。

布団を収納していないときは衣類などを入れておくのもおすすめです!

商品はこちら

大トートバッグで片付く!一人暮らし向けの布団収納

zozo.jp

[ムラサキスポーツ] STORAGE SIZES BAG/ストレージ サイズ バッグ トートバッグ SSB-104

4,180円

布団収納専用の袋を使わなくても、大きなバッグを布団収納に活用することができます!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ