無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新感覚ファストフード誕生!西麻布に「PULPLISM」がオープン

グルメ

新感覚のファストフード店「PULPLISM」

2018年6月1日(金)に、新感覚のファストフード店「PULPLISM」がグランドオープン!日本では数少ない「プルドポークバーガー」を提供する店でありながら、手作りにこだわったオリジナルのサイドメニューを展開しています。

フードだけでなく、"空間"にもこだわったという、「PULPLISM」の魅力をお届けします。

こだわり抜いたフードメニュー

良質な食材で作りあげたフード

「PULPLISM」では様々なこだわりがあります。まずはフードへのこだわりからご紹介。

「プルドポークバーガー」850円(税込み)※写真のサイドメニューは「ベニエ」
「ポテト」も有り

「プルドポークバーガー」のメインである豚肉には、宮崎県で生産される、"SPF豚"(Specific Pathogen Free pig)を使用。徹底した飼育コントロールのもとで丹精込めて育てあげられた、安心・安全の豚肉です。

"やわらかな食感"、"冷めても固くならない"、"豚独特の臭みがない"など……良いこと尽くしの豚肉なので、豚肉好きも満足すること請け合い!

サイドメニューも充実

メインのバーガーだけでなく、サイドメニューも充実。

王道のポテトチップスのほかにも、手作りドレッシングを使用したサラダやマカロニチーズ(600円・税込)、チーズカードとグレービーソースがかかったカナダの伝統料理であるフライドポテト「プティン」(600円・税込)など、サイドメニューだけでも満足できそうです。

食と共にイベントやアートを楽しむ空間へのこだわり

クリエイティブな空間を提供

コンクリート打ちっぱなしの店内は、無機質でありながら、音響や映像など様々な仕掛けを設けることで、クリエイティブな空間へと仕上がっています。

"TAKE ART"をコンセプトに

「PULPLISM」イベントやアートの展示などを通して、日常にアートの要素を盛り込んだライフスタイルを提案しています。そんな店内には、イベントスペースまで。

DJブースや、若手クリエイターによる作品を展示・販売し、"空間"も楽しめる店舗デザインとなっています。定期的に音楽イベントや個展を開催し、ビールを片手に「プルドポークバーガー」と"アート"を楽しめるスポットです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ