無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ベッドの色選びに悩む…インテリアに馴染むおすすめの選び方を床の色別にご紹介

インテリア

またダークブラウンの床に黒のベッドフレームを置くとクールな雰囲気になるので、男性やおしゃれな女性におすすめの合わせ方といえるでしょう。

黒フレーム素材の選び方

ダークブラウンの床に黒のベッドフレームを漠然と合わせると、部屋が重くなるので注意が必要です。

部屋の雰囲気を重くしないためにも、ベッドフレームのデザインや素材の選び方を慎重にしましょう。

木材なら機能が良くシンプルなデザインが多いですし、パイプ素材なら圧迫感を抑えながらもスペースを確保できる点がおすすめです。

しかしパイプ素材は固くて軋みやすいので、使うならマットレスは寝心地の良い物を選びましょう。

黒フレームの睡眠効果

黒のベッドフレームには高い睡眠効果は期待できないでしょう。

眠る時に黒が多く目に入ると、暗い気持ちになりやすいです。

黒のベッドフレームはアクセントで配置し、その上にはオフホワイトや薄い灰色の布団カバーを合わせるのがおすすめでしょう。

オフホワイトには心を落ち着ける効果が、薄い灰色にはストレスを軽くする効果があります。

どちらも控えめな色なので、周囲のインテリアを引き立ててくれます。

黒フレームに合うおすすめインテリア

黒のベッドフレームには黒やダークブラウンのインテリアが合います。

ダークトーンのインテリアを部屋に揃えることで、シックで大人な雰囲気を醸し出すことができるでしょう。

注意してほしいのですが、部屋に黒の物を配置しすぎると重い印象になってしまいます。

そこで黒が多めの部屋には植物を置くことをおすすめします。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ