無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[全国]おうちで御朱印巡り!?「郵送御朱印」してくれる神社とお寺5選

旅行・おでかけ

【山形県】日本で初めてのプロポーズ!縁結びが有名な「熊野大社」

山形県・南陽市宮内にある「熊野大社(くまのたいしゃ)」は1200年以上の歴史を誇り、境内には30柱の神様がお祀りされています。その中心(本殿)にお祀りされているのが、あらゆる命を生み出し育む「むすひ」の神様なんです。

「むすひ」の神である伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)は神話の中で、日本で初めてプロポーズし結ばれた男女の神様と言われることから「熊野大社」は縁結びが有名な神社なんです。

「縁結び祈願祭 月結び」初祷料2000円(要予約。HPから申込み可)

「たまゆら守」

こちらは、「縁結び祈願祭 月結び」参列者限定のお守りである「たまゆら守」。“たまゆら”とは“魂を揺り起こす”という語源からきているのだそう。ひとつひとつ、想いが伝わるよう丁寧に心を込めて奉製されています。

右「御朱印 通年頒布」、左「御朱印 月結び限定頒布」各300円(税込)※送料別

こちらが「熊野大社」から郵送していただける御朱印。左は通年頒布の御朱印、右は「縁結び祈願祭」月結び限定の御朱印です。

月結び限定の御朱印は、本来月結び参加者のみの頒布となっていますが、参拝できない方のため月結びの夜にお祓いした御朱印を特別に送付していただけるのだそう。

「新春限定 さくら参宮ご朱印」500円(税込)※送料別

淡い色使いが美しいこちらの御朱印は、新春の期間限定である「さくら参宮御朱印」。

年の初めは大神様から新しい魂を頂戴し、誰もがみんな生き生きと期待に胸を膨らませ新年を迎えます。そうした魂が、春に咲く桜のように栄えていきたいという願いを御朱印に込めているそう。

左「熊野大神ご朱印」、右「元三大使ご朱印」各300円(税込)※送料別

「熊野大社」には、古い木版が数多く残されていて、こちら2点の木版は、おそらく江戸時代にコレラが流行した頃のものだそう。

かつて、疫病や悪病が流行した時代に頒布された護符を木版から復元し、護符と祓守り御朱印を奉製されています。事態の終息と世界の安寧を心よりお祈りした御朱印なんです。

「御朱印帳 熊野大社」2300円(税込)※送料別 ※御朱印帳は全て記帳済(通常頒布御朱印)での頒布になります。

こちらの御朱印帳は、「熊野大社」古来の拝殿が描かれたもの。繊細な生地で織られ、裏面にはご神木である銀杏が描かれています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ