無料の会員登録をすると
お気に入りができます

400年以上の歴史ある日本庭園を眺める贅沢ホテルステイ

旅行・おでかけ

歴史ある日本庭園が美しい「ホテルニューオータニ」

東京・紀尾井町にある「ホテルニューオータニ」は、400年以上の歴史ある日本庭園と、都内ホテル最大級の屋外プールを備えたラグジュアリーホテル。

1964年に開催された東京オリンピックのために、東洋一の規模で日本初の高層ビルとして誕生しました。過去には3度東京サミットの主会場に選ばれ、50年以上にわたって世界中のVIPをもてなしてきたホテルです。

コンセプトの異なる3つのホテル

ザ・メイン

すべてが“高品質”の癒やしのホテル「ザ・メイン」。日本の伝統美、和のテイストがシンプルかつモダンに取り入れられた空間で、ココロ安らぐ寛ぎの時間を楽しんで。

エグゼクティブハウス 禅

「ザ・メイン」の11F・12Fに位置するスーパーラグジュアリーホテル「エグゼクティブハウス 禅」では、“侘び・寂び”を基調としたインテリアと、専任のスタッフによる細やかなサービスで心癒やされる至福のひとときを過ごせます。

ニューオータニ・ガーデンタワー

地上40F、140mの高さを誇る高層タワーホテル「ガーデンタワー」は、ビジネスからレジャーまで、さまざまなシーンで利用することができます。都会の中心にそびえ立つ高層タワーからの絶景を、ぜひお楽しみください。

“和”を感じるラグジュアリーな客室

新江戸シングルルーム

「ザ・メイン」の4F・8F・9F・10Fにある「新江戸シングルルーム」。2017年10月に登場したお部屋で、より日本を感じ、体験できる空間となっています。

一番の特徴はお風呂。日本の風呂文化に触れられるよう、ヒノキ風呂を採用。ヒノキの肌ざわりと香りで解放感や安心感を感じてリラックス。

バスタイムを楽しんだあとは、シェフソムリエが厳選した「日本酒」と「おかき」のサービスで湯上がりの一杯を楽しめます。

“江戸”を感じる一方、55インチの大きな4Kテレビやタブレットなどの最新のテクノロジーも揃っており、現代的な快適性も兼ね備えています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ