無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マスクの湿気でまつ毛が下がっちゃってない?カップルメイクにも使える「長持ちまつ毛カールテク」は必見

メイク

やっぱりカールキープといえば、マスカラですよね。今回は、優秀なプチプラマスカラをご紹介します。

まずはettusais(エテュセ)「アイエディション (マスカラベース)」(税込1100円)です。ettusaisのおすすめポイントはクシ型で塗りやすく、新品でも液が付きすぎずカールがキープされている間に乾き、きれいなセパレートに仕上げてくれるところ。

ettusais(エテュセ)

マスカラを重ねても自然に仕上がり、カラーマスカラの発色も良くなります。ほんのりブラックの液なので、ナチュラルに仕上げたい時はこれ一本でオッケーな所もうれしいです!

そして驚愕のロングセラー、メイベリン「ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフ N」(税込990円)もおすすめ。

メイベリン

遠い昔からずっと今も、プチプラマスカラ界のトップを走り続けているメイベリン。こちらはボリュームもしっかり出したい方におすすめですよ。

ここ数年お気に入りなのが、カールキープ力が抜群のFASIO(ファシオ)「パワフルカール マスカラ EX(ロング)」(税込1320円)。ブラシが細く、根本も下まつ毛も塗りやすいので、繊細なまつ毛が好みの方におすすめです。

裏技:新旧マスカラダブル使い

そして「マスカラって替え時が分かりにくい…」という人に、ちょっと裏ワザをご紹介。

私の場合は、マスカラ液がちょっと乾いてきて使いやすくなったタイミングあたりで、新品のマスカラを開けます。

新品のマスカラは液がサラサラで、乾くまでの間にカールが緩んでしまうことがあるので、乾きが早い古い方のマスカラを一度目に塗って、まずカールを固定。その後の二度塗りで、サラサラの新しいマスカラを使って、ツヤ感のあるまつ毛に仕上げます。

こうすると、古い方が本格的に使えなくなってきた頃に新しい方はちょうど良い粘度の液になっているため、そのタイミングでまた新しいのを開ける、というローテーションが出来上がるのです。

ぜひお試しあれ。

illustration by machi

自分のまつ毛メイクでトライしてみるのはもちろん、恋人のまつ毛も試しに一度ちょっと上げてみては?

これを機会に、惚れ直しちゃうかもしれませんよ♡

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ