無料の会員登録をすると
お気に入りができます

傷つかなくてOK!男性の「深い意味がない一言」

恋愛・結婚

男性からのふとした一言に、人知れず傷ついてしまった経験のある女性も多いのでは?

そこで今回は、男性が放つ言葉の中で「深い意味のない一言」にスポットを当ててみました。

気になる人やカレの言葉に傷つく前に、実は気に留めなくてもいい言葉をおさえておきましょう。

「それだけ?」

「彼女との会話が途切れたので、『それだけ?』と言ったら彼女が急に落ち込んでしまった。僕は『本当にそれで話は終わり?』と確認したかっただけなので、彼女が泣き始めて驚きました」(28歳/会社員)

カレに話を聞いてもらいたくて喋っているのに、途中で「それだけ?」と言われてしまえば、女性としては当然傷ついてしまうものです。

しかし、「それだけ?」という言葉に深い意味を込めている男性は少数派。

ただ確認の意味を込めて言っているだけの言葉のようなので、「それだけ?」と言われても気にすることなく話続けましょう。

「あの子きれいだよね」

「彼女と一緒にいるときに後輩が通りかかったので、無意識に『あの子って昔からきれい』と言ったら彼女が突然不機嫌に。純粋に共感してもらいたかっただけ……。その子のことが好きとかじゃないのに」(21歳/公務員)

デートのときなど、自分以外の女性に対して「あの子きれいだよね」なんて言われたら、落ち込むのも当然です。

しかし、男性はこの言葉にもさほど深い意味を込めていないようです。

もしカレや気になる男性からこの手の言葉が出ても、気にする必要はありません。

「普通かな」

「感受性が乏しいのか、何事に対しても上手くリアクションが取れない。女性から感想を求められても、相手が傷つかないようにと考えた結果、いつも『うーん、普通かな』と返答してしまう。

昔の彼女には、何回も『普通って何?興味ないの?』って怒られた。でもほんとに思いつかないんですよね」(26歳/運送業)

一緒に食事をしたあとやショッピングの合間など、こちらが感想を求めているのに「普通」と言われた経験はありませんか?

「普通」と言われると、「興味がないのかも……」と不安になりますが、この言葉にも男性は特に深い意味を込めていないようです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ