無料の会員登録をすると
お気に入りができます

年の差カップルが覚悟しないといけないこと

恋愛・結婚

好きになった相手と年齢が10歳以上離れていると、いろいろな不安が湧いてきますよね。

結婚できるのかな? 周りに何て言われるんだろう……。そもそも、お付き合いもちゃんと続くかな!?

10歳離れた年上・年下彼氏と付き合ったらどうなるのか、またアプローチのコツを心理学的に解説します。

10歳差カップルのメリット

10歳以上の年の差カップルの芸能人はたまに見かけますが、身近ではあまりいないため、どんなメリット・デメリットがあるのか気になりますよね。

まずは年齢が離れているからこそ得られるメリットを紹介します。

(1)同世代の友達と比較しないので気が楽

彼氏の肩書は? 同棲する? 結婚は付き合って1年で? など、恋愛にまつわる条件や進捗状況って、同世代の友達と比較しがちですよね。

でも、こういった比較は時として大きなストレスになりがちです。彼氏の年齢が周囲と違い過ぎる場合、そもそも比較にならないので、思ったよりも気楽に恋愛できるかもしれません。

(2)けんかが少ない

10歳も違うと、生きてきた時代の社会通念が異なります。例えば、今では女性管理職も増えてきたけれど、10年前は珍しかったかもしれません。

人の心や考え方は、こういった社会通念からも大きな影響を受けるため、あなたと彼の考え方の根底には大きな違いがある可能性も。

考え方のすれ違いが起きた際、衝突するよりも「そういうふうに考えるんだ」という違いの大きさに驚く方が多く、小さなけんかが起こりにくいというメリットもあります。

(3)視野が広がる

食べる、着る、遊ぶといった生活習慣も世代によって大きく異なります。あなたがこれまで知らなかったレストランを知ることができる、ファッションのバリエーションが広がる、休日の過ごし方が変わるなど、あなた自身の視野が大きく広がるでしょう。

(4)他人に自慢できる

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ