無料の会員登録をすると
お気に入りができます

憧れる。強い心を持つ人の特徴11個

ライフスタイル

第一線で活躍するアスリートのように、強い心で信念を貫き、つまずいてもくじけずに何度も立ち上がり、課題を克服していく姿は魅力的に映るでしょう。

強い心はどうすれば手に入るのでしょうか。今回は、強い心を持つ人たちの特徴や、強い心を持つ方法について紹介していきます。

強い心とは

心の強度は明確に測れるものではありませんが、強い・弱いと表現されます。

強い心とは、打たれ強く、ささいなことではくじけない心を指す場合が多いです。また、ブレない自分の軸がある人や、信念を貫ける人に対して「心が強い」と言うこともあります。

同時に注目したいのは、「レジリエンス」といわれる「落ち込んでも回復する力」「ストレスに感じた時に柔軟に自分を変える力」です。強い心を持つには、このレジリエンスを兼ね備えることも重要といえるでしょう。

強い心を持つ人の特徴

強い心を持つ人は、ただ単に信念があるだけではありません。心を強く保つための考え方や、人との関わり方を身に付けていることが多いです。

強い心の持ち主の特徴を詳しく紹介します。

(1)簡単に諦めない

できなかったからといって簡単に諦めず、何度でもチャレンジする意欲があります。行動するからこそ課題を克服でき、その結果、自分に対してゆるぎない自信を持つことも可能なのです。

(2)嫌われる勇気がある

「人からどう思われるか?」を気にしていると、他人に左右されることがあります。嫌われる勇気を持っていると、どんな時でも自分の意見を堂々と述べられ、「強い心を持っている」と評されるでしょう。

(3)他人と自分を比べない

「人は人」「自分は自分」と線引きがあって、他人と比較して一喜一憂することも少ないでしょう。心の強い人は、自分自身をライバルとする傾向にあります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ