無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年の花粉対策はオシャレ![空気清浄機]置くだけでインテリア格上げ"プラマイゼロ"最強説

インテリア

一番左の「CLEAN SIGN」表示ランプは、自動運転モードに設定時にお部屋の空気の汚れ具合に応じて点灯し、自動的に運転します。

緑色に点灯:汚れ具合はきれい→停止
赤色に点滅:汚れがひどい→標準モード

スリム設計でどこから見ても美しく

パンチングメタルの正面カバーと樹脂製の背面。
前面と背面の素材の違いがコントラストとしても楽しめ、サイドから見てもおしゃれに。

凹凸がない、すっきりと美しい形状はスリムでどんな場所にもコンパクトに馴染みます。

持ち手付きで、らくらく移動

スッと滑らかに落ちる背面に、持ち運びに便利な持ち手を付けました。
本体重量、約4.8kgと軽量設計なので、リビング、寝室、玄関と必要に応じて移動も楽ちん。

高性能フィルター

空気清浄機の機能に最重要なフィルターは、HEPAフィルター、2つの除菌フィルター、脱臭フィルターの計4つのフィルターを4層構造にした一体型フィルターです。

HEPAフィルターの「HEPA」はHigh Efficiency Particulate Air Filterの略で、半導体工場のクリーンルームなどで使用されている高性能なフィルター。

菌、ダニのフン・死がい、 花粉、ウイルス、ホルムアルデヒドを抑制、0.3μm以上の粒子を99.97%集塵でき、脱臭カーボンフィルターも一体化しているので、匂いもしっかりキャッチします。

※前カバーを外すと専用フィルターがあらかじめ装着されていますが、集じん・脱臭効果を保つため、ポリ袋に入れて装着されていますので、梱包材を外してからご使用ください。

1年中飛ぶ花粉やPM2.5、ハウスダストなどの対策に欠かせない家電の空気清浄機。またタバコやペットなどのニオイにも重宝しますよね。

空気清浄機を選ぶポイントとして、重要なのは2つ。フィルターとパワーです。フィルターの性能次第で効果の良し悪しが決まり、どんなに高性能なフィルターを備えていても、滞留している花粉などを吸い込む力が無ければ意味がありません。

その2つが兼ね備えられ、且つスタイリッシュでシンプルなデザイン。
正方形のような形で圧迫感なく、どこにでも置ける順応性◎な存在感は、家におく空気清浄機としては完璧です。

さらに気軽に持ち運びができるので、リビングよりも先に玄関で花粉をシャットアウトしたい場合にも最適!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ