無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[10分おつまみ]苦みも自由自在♪ ゴーヤとコンビーフのパン粉焼き

この連載では「10分で作れるおつまみ」レシピをご紹介します。夏といえば、ゴーヤのおいしい季節!ゴーヤが苦手な方も食べられる、苦みを抑えた食べやすいレシピです。コンビーフとチーズのコクで、苦みが緩和されますよ。

前田未希

レシピ

これでゴーヤが好きになる!

Photo by 前田未希

すっかり全国で手に入るようになった"ゴーヤ"。その苦みが「好き!」という方もいれば、「苦手……。」という方もいますよね。

そこで今回は、ゴーヤの苦みを抑えて食べやすくした、ゴーヤレシピをご紹介。旨みの強いコンビーフとチーズを合わせることで、ゴーヤの苦みが緩和されて食べやすくなりますよ。ほんのり感じる苦みと、ゴーヤの食感がアクセントになるパン粉焼きです。

「ゴーヤとコンビーフのパン粉焼き」の作り方

Photo by 前田未希

材料(2人分)

・ゴーヤ……1/2本
・コンビーフ……1缶
・しめじ……1/2株
・ピザ用チーズ……30g
・パン粉……大さじ1杯
・塩胡椒……少々

下準備(ゴーヤの苦味抜き)

Photo by 前田未希

ワタは苦みの原因ではないので、多少残っていても問題ありません。

Photo by 前田未希

苦みが苦手な場合は、より薄めに切りましょう。苦みを楽しみたい方は、厚めの1cmがおすすめです。

Photo by 前田未希

ゴーヤ1本に対して、塩小さじ1杯、砂糖小さじ1杯が目安です。塩と砂糖を揉み込むことで、苦みが水分となって外に出てきます。

苦みを抜く時間はあくまで目安です。しっかり苦みを取りたい場合は、時間を伸ばしてください。

Photo by 前田未希

たっぷりのお湯で30秒ほど茹でましょう。ゴーヤを入れて、再度沸騰したら取り出すくらいでちょうど良いです。

Photo by 前田未希

作り方

Photo by 前田未希
Photo by 前田未希
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ