無料の会員登録をすると
お気に入りができます

髪を健やかに保つためには○○を摂るべき!美髪づくりのための食材とは

美容

年齢とともに髪が抜ける・パサパサ…なぜ?

bybirth.jp

年齢とともに、髪の毛の潤いが減ってきたり、抜け毛が増えたり、白髪が増えるという経験をする人は多いのではないでしょうか?

髪の毛のトラブルの原因は、以下のようなことが挙げられます。

・無理なダイエット
・食事制限
・睡眠不足
・過剰なアルコール摂取
・ホルモンバランスの乱れ
・運動不足(血液の流れが悪い)
・ストレス

髪の毛に十分な栄養が行き渡らない食生活や、血液の流れが悪くなる生活習慣をしていると、髪の毛の新陳代謝が遅れる原因となり、髪が細くなったり、抜けてしまうことがあります。

ヘアケア製品をこだわるのももちろん良いですが、まずは毎日の食事でできることを取り入れてみましょう。髪の毛を健やかな状態にするためにおすすめの食材を、ご紹介します。

髪の健康におすすめの食材6選

1. 牡蠣

bybirth.jp

髪の毛は、ケラチンというたんぱく質が主成分ですが、亜鉛はこのケラチンの生成に関わっているといわれています。そのため、亜鉛が不足すると、丈夫な髪づくりがなかなかできません。

また、亜鉛は体内のさまざまな代謝に関わっているので、新陳代謝を活発にしてくれます。そのため、髪だけでなく肌を美しく保つためにも効果的ですよ。

亜鉛は体内で作ることができないため、食事から摂取する必要がありますが、牡蠣は亜鉛の良い補給源。ビタミンCと一緒に摂取すると、亜鉛の吸収率がUPするため、レモン・かぼすなどの柑橘類をプラスして食べてみてくださいね。

2. カツオ

鉄が不足すると、血液の流れが悪くなるため、頭皮にも栄養が行き渡りにくく、美髪づくりには悪影響。

特に女性は鉄不足になりやすいので、食事から積極的に取り入れる必要があります。冷え性や、顔色が悪くみえる人にもおすすめです。

カツオやマグロなどの赤身魚は鉄分が豊富。いつもの食事に、刺し身としてプラスするのも良いでしょう。良質なたんぱく質や、鉄と同じく貧血予防に効果的なビタミンB12も補給できますよ。

鉄は、ビタミンCと一緒に摂取すると吸収率が高くなることが分かっているため、レモンやゆず、かぼすなどをかけて食べると良いですよ。

また、鉄の吸収には胃酸の分泌が必要であるため、良く噛む・ゆっくり食べることで胃酸を分泌しましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ