無料の会員登録をすると
お気に入りができます

相手の気持ちに寄り添う「共感力」とは?親身になって話せる素敵な大人への第一歩

ライフスタイル

もっと聞かせてほしい、私も同じ意見なので深く掘り下げて話してみたい!という好奇心がひしひしと伝わってくるような共感力のある相手には、自然と「もう少し打ち明けてみようかな」「また会いたいな」と思うはずです。

共感力を高めるメリット

unsplash.com

共感力を高めるメリットは数多くありますが、今回は代表的な3つのメリットをご紹介します。

①相手の考えや価値観を自分に活かせる

共感力のある女性は、自分とは異なる物の見方や感じ方に触れる機会をそれっきりにはしません。相手の考えや価値観を自分に活かす方法はないかと考えます。

大人になると、無意識のうちに凝り固まりがちな自分の考え方。それはたまたま耳にした話がきっかけで、ほぐれていくこともあります。もしも会話の中で気になる話題に巡り会えたら、それはとてもラッキーなことです。

どんな時でも「大人の女性へ成長するきっかけとなる何かがあるかもしれない」と、ポジティブに考える方法は共感力を高める大きなメリットです。

②人間観察力が身に付く

相手の思うことや考えていることを知るためには、興味を持って話を聞くことが大切とお伝えしました。

しかし共感力をしっかりと身につけている女性は、相手が話す前から少しずつ察することができる特徴があります。

人はさまざまな表情、声のトーン、スピードで話します。例えば、嬉しい時は笑顔で、明るい声色に。辛い時はうつむき加減で、ため息混じり…といった具合です。

共感力のある女性はこのような相手の状態を細かく観察しつつ、話を聞くことができます。

違和感のない程度に相手の様子を観察し、言葉にしていない感情まで汲み取る方法がわかれば、まさに「大人の対応ができる女性」という印象を与えることができます。

③人との出会いが連鎖し、繋がっていく

共感力のある人は、その力をさまざまなフィールドで発揮しています。相手の気持ちにそっと寄り添うその姿勢にはたくさんの人が大人の女性らしさを感じるため、友人や知人は自然と多くなります。

出会いはどんどん連鎖して世代や性別、職業の垣根を超えていき、また新たなフィールドを作り出していきます。

自然と丁寧なコミュニケーションスキルや共感力も磨かれていくので、気の合う人や同じ志をもった人がいれば、長きにわたって付き合いを続けられるような深い間柄になれる可能性も大いにあります。

共感力を高めるためのポイント

では、どんなことをすれば共感力は身につくのでしょうか?実践して欲しい具体的な方法や気をつけたいポイントをチェックしましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ