無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コレ、どう使うの…?園弁当で気をつけたい「食べやすさ」を超カンタンに実現する[100円グッズ]徹底検証

子育て

春。4月からお弁当作りが始まるという人も多いですよね。

園児のお弁当は「食べやすさ」と「食べ切れる量」が肝心。中でも、親と離れて一人で食べなければならない食事になるため、食べやすさは非常に重要となります。

でも、子どもの小さな口に合わせた食べやすいおかずは、何かと作るのに手間がかかってしまうのが難点。

そこで、今回は管理栄養士の尾花友理さんが100円ショップ「ダイソー」で購入できる、幼児の食べやすいおかずを簡単に作る便利グッズを実際使って試してみました。

俵型おにぎりができるその名も「TAWARA」

一見すると地味なビジュアルのこちらの商品、なかなか上手に作るのがむずかしい俵型おにぎりが簡単に作れるというもの。

蓋を開けて

ごはんをのせます。しゃもじだと大きくてやりにくいかも。小さなスプーンを使ったり、使い捨てのポリ手袋をした手でごはんをのせるとやりやすいのでおすすめです。

蓋をかぶせて、しっかり形になるようにちょっと蓋を押して。

蓋についてる四角い弁を指で押しながら蓋を外します。

じゃじゃーん!

どうですか!!!超簡単に俵型おにぎりが一度に3つも完成!

朝の忙しい時間に一度に3つ作れちゃうのは本当に助かります。型は使う前にさっと水で濡らすとごはんがくっつきにくくなりますよ。

ちなみに、これ、酢飯で作ってお刺身のせておうちでお寿司屋さん気分を楽しむのも良さそう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ