無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おにぎりに抜群に合う最高の缶詰ベスト4を発表!数千缶食べた“缶詰博士”が厳選したので絶対においしい。

グルメ

明太子味のピリ辛ツナ缶「めんツナかんかんプレミアム」

めんツナかんかんプレミアム 90g 400円

明太子を日本で初めて商品化したのは福岡のふくや。言わば明太子のパイオニアであります。そのふくやが静岡の老舗ツナ缶メーカー・由比缶詰所と組んで開発したのが「めんツナかんかんプレミアム」。明太子を浸けるタレで味付けされたツナはピリうま辛で、明太子の粒も入っているからプチプチ食感が心地良い。そのままおにぎりにするだけでも十分美味しく、マヨネーズを加えるとコクがアップ!

甘めのてりマヨ味がごはんと馴染む「からあげ てりマヨ味」

からあげ てりマヨ味 60g 216円

ホテイフーズが世界で初めて缶詰化に成功した鶏肉の唐揚げ缶詰。和風醤油味、てりマヨ味、黒酢あんの3つのテイストがある中で、てりマヨ味はちょっと甘めのチキン南蛮風味付け。おにぎりにすると、てりマヨ味の衣がじわじわごはんと馴染んでいって、しっとり美味しくなるのだ。あらかじめワサビをちょっとまぶして握ると、味がぐっと引き締まりますぞ。

肉感たっぷりギャートルズおにぎりが出来る「豚の角煮」

豚の角煮 160g 12缶5180円(1缶432円)

かつて豚肉の缶詰は珍しかった。スパムなどのポークランチョンミート以外ではほとんど存在しなかった。そんな中、2007年に極洋が発売したのが「豚の角煮」。中華料理の東坡肉(トンポーロー)をイメージした、三枚肉を甘辛く煮た缶詰であります。ひと口大に切って白ごはんで包めば、肉感たっぷり“ギャートルズ”おにぎりの缶成。

たくあん混ぜこみが決め手「国分のコンビーフ」

国分のコンビーフ 80g 420円

「コンビーフ おにぎり」で検索すると、意外と多くのレシピが出てきて驚く。僕がオススメしたいのは、ほぐしたコンビーフに刻んだたくあんを混ぜこむレシピ。たくあんの甘塩っぱいテイストが脂っこいコンビーフとマッチするのだ。さらに刻んだ大葉を混ぜておにぎりにすると、和のテイストになってすっきり仕上がる。握るときに塩を強めに利かせるのがポイントであります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ