無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[水晶玉子さん]トイレで◯◯すると貧乏に「2021年の金運劇的アップ」今日から開運テク5選

占い

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

2021年はまだまだ激動の年。このGWも、外出自粛でおうち時間がのびるので、暮らしや家の中で簡単にできる金運アップ術を取り入れてみませんか?激動の波に負けない「金運」を身に着けていきましょう。

そこで、やるだけで金運が上がる、春からの「2021年の金運アップ術」を「オリエンタル占星術」で人気の占い師・水晶玉子さんに聞きました。

水晶玉子さん2021年【金運アップ術1】わくわく感のない物を捨てる

不用品は運気を停滞させますが、とくにこれからの時代は物を多く持つよりも、ミニマムで身軽な暮らしが心地よく感じる時代になります。まさに「物への執着を持たない」時代になっていくでしょう。

とくに2020年はステイホームで持ち物を整理し、不用品を手放した人も多くいましたよね。2021年は物を見直しながらも、「自分の本当に大切な物」は何か、「自分の本当に好きな物」は何か、自分と物との価値基準を見極めていく流れになります。

「物と自分の関係」を見直すことが2021年の「金運アップ」の秘訣。なんでも捨てるのではなく、手放すときに「心がわくわくするか」「なぜ必要だと思うのか」など、自分に問いかけながら、整理する習慣を身に着けるといいでしょう。

家事のついでにやるなら掃除のときに、要不要の判断を早くすること。後回しにせず、「心がときめくか」「必要か」を考えるくせをつけましょう。

水晶玉子さん2021年【金運アップ術2】1日1カ所だけ片づける

お金は“いい気の流れ”の中で、貯めることで生きるもの。そのためには、家の中がスッキリ片づいて清潔であることが基本です。一気に片づけようとすると大変だけど、「1日1カ所ずつ」なら不可能ではありません。

「キッチンの引き出し1つ」でも「コスメポーチ1つ」でもいいのです。家がキレイになり、いい気が巡れば、自然と金運は上がるものだし、物がスッキリすると、心もスッキリ。

「軽やかで自由な心」は、これからの時代を生き抜くのに大切な開運ポイントでもあります。片づけが苦手な人ほど、小さな場所を1カ所ずつ片づけていきましょう。

水晶玉子さん2021年【金運アップ術3】トイレは「ついで掃除」をする

トイレは金運だけでなく、全体の運気も左右する大事な場所。トイレはいつも清潔にしておくのが、じつは大切なのです。トイレは「ご不浄」と呼ばれ、不浄のものを処理する場所。だからこそこまめな掃除が吉。「ついで掃除」を習慣にすればいつも清潔にしておけます。

「汚いものをきれいに処理する」ことは、物運や金運アップのポイント。ゴミを捨てるときも、それを処理する人のことを考えて捨てると、運気がプラスされます。

ただ、その場所で長居をして寛ぐことはNG。トイレで本を読んだり、スマホを見ていると、金運も下がっていきます。トイレは用を済ませたら、1分ほどササッとついで掃除をし、すぐに退出しましょう。

家の中が片づかないことはあっても、トイレは家の中でいちばんきれいにするべき場所。汚れたらその都度、掃除できるグッズは置いておくだけでOK。また金運の観点からもスリッパやマットはあったほうがいいので、とりかえる曜日を決めておくのもオススメです。

水晶玉子さん2021年【金運アップ術4】家計簿アプリを使う

2021年の干支である「丑」は土の気を持つので、お金に意識が行く年でもあります。パーッと使うよりも、将来のことを考えて貯蓄するのに向く年。家計を見直したり、家計簿をつけて家計管理に力を入れるにもいい時期です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ