無料の会員登録をすると
お気に入りができます

GW明けが憂鬱…そんな時にはコレ!仕事初日を楽しく乗り切る「6つのコツ」

ライフスタイル

6.美味しいものを食べる

手っ取り早く元気を出すには、人の手で丁寧に作られた美味しいものを食べるのも効果的です。体が喜ぶような優しい手料理を作るも良し、前から気になっていたお店のテイクアウトをするのも良し。「今日は仕事が終わったらあれ食べよう」と自分にご褒美を決めておけば、連休明けの仕事も気持ちが軽くなるのではないでしょうか。

そこで今回は、気分がアガるオススメの2店舗をご紹介します。

【浅草】美味しいコーヒーとパンを楽しむモーニング/FEBRUARY CAFE

浅草駅と田原町駅からそれぞれ徒歩約5分、静かな路地裏に佇む「FEBRUARY CAFE(フェブラリーカフェ)」。

こちらのカフェで大人気なのが、「朝パンセット」。なんと、同店自慢のコーヒーなどとともに、田原町で連日行列の老舗ベーカリー「パンのペリカン」の食パンを使ったトースト(バター/チーズ)が楽しめるんです♪

FEBRUARY CAFE

所在地:東京都台東区駒形1-9-8 川尻ビル1F
電話番号:03-6802-7171
最寄駅:田原町/浅草/蔵前
※最新の営業状況は公式サイト等でご確認ください。

●オリジナル記事で続きを読む

【新橋】マニアおすすめ!「こぶたスコーン」が超キュートなお店/ニットカフェ森のこぶた

「ニットカフェ 森のこぶた」があるのは、“サラリーマンの街”として知られる新橋。駅から10分ほど歩くと見えてくる、赤いテントが目印です。

手作りのものであふれている同店では、カフェメニューもほとんどが自家製です。国産の小麦粉を使い、毎朝厨房で粉から手作りする自慢のスコーンは、なんと、こぶた型!

一つ一つ手作業で作るので、こぶた型のスコーンは数量限定ですが、スタッフさんが愛情込めて作っています。

ニットカフェ 森のこぶた

所在地:東京都港区西新橋2-2-2 澤ビル1F
電話番号:03-6699-1838
最寄駅:新橋/虎ノ門
※最新の営業状況は公式サイト等でご確認ください。

●オリジナル記事で続きを読む

◆取材・執筆/上岡史奈
探偵歴11年の元・女探偵&探偵バー店長。
バー、デート向きのお店、ワインの美味しいお店の開拓が趣味でソムリエ資格も所持しているほどのお酒と食べ歩き好き。複数の女性向けメディアで恋愛コラムを中心に執筆中。

※2019年5月6日現在の情報です。情報、内容等は変更になる場合があります。
※2021年4月26日情報更新。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合がございます。最新情報は直接お問い合わせください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ