無料の会員登録をすると
お気に入りができます

花瓶にサクッと飾りたい♡秋にお勧めの「枝もの」

インテリア

お部屋を彩る秋の「枝もの」

最近ではお部屋に観葉植物を置く他に、生花よりも長持ちして、簡単にお部屋を彩ってくれる「枝もの」が話題となっています。枝ものは難しい技術も必要なく、一本からお部屋の雰囲気を変えてくれます。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

生花よりも長持ちするのに、お花が咲くものがあったり、つぼみが付いていたりなど、実に様々なバリエーションがあります。お部屋の雰囲気や気分に合わせて、まずはお気に入りの一本を飾ってみましょう♡

組み合わせて作るナチュラルデコレーション

枝×花

生花と枝ものを組み合わせると、季節感のあるインテリアが完成します。難しい技術は一切なし!生花の横に枝をそっと飾るだけで、グッとオシャレなお部屋作りができます。

生花はその季節のものを選ぶと、季節の移り変わりをより感じることができますし、花や枝を選ぶ楽しみが増えます。花瓶に外国製品の空き瓶など使うのもお勧めです。

枝×ドライフラワー

ドライフラワーは枝との相性も簡単です。アンティーク調の家具とも良く合うので、インテリアの仕上げに使えば、シックでレトロな雰囲気がグッと高まります。

枝×グリーン

鮮やかなグリーンの観葉植物に、枝ものを組み合わせて飾れば、よりオシャレなナチュラルインテリアになります。持っている観葉植物に枝を加えるだけで、簡単にオシャレカフェのような上級インテリアになりますよ♡

枝で魅せる♡緑のある生活

一本からお部屋のインテリアとして使える「枝もの」。水に活けてもいいですし、花瓶に差さずに、壁などにディスプレイすることもできます。そのままドライツリーにするのもお勧めです♡

記事に関するお問い合わせ