無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[予算別]今年こそプロジェクター!家を夢空間にしちゃうヤツです

インテリア

▼評価
画質:○
音質:◎
機能:○
操作性:○

天井照明から映像が投射され、それだけでも子どもが大喜びすること間違いなしのポップイン「popIn Aladdin 2」。

初代モデルでは弱点とされていた投射距離や音質が大幅に改善され、照明から壁が近めの部屋でも迫力ある映像を楽しめるようになっています。

高音質のステレオスピーカーを搭載していて、臨場感あふれるサウンドが天井から降り注ぎます。Bluetooth/AirPlay対応で音楽を気軽に聴くことも可能です。

また、シーリングライトとしても大幅に性能が上がっていて、100色の調色、100段階の調光から自分好みのものを自由に設定することができます。

▼ポップイン「popIn Aladdin 2」の詳しいテスト結果はコチラ!

BOSE
Bose Frames Soprano
実勢価格:3万3000円

サイズ・重量:レンズ横幅55×ブリッジ幅17×テンプル長さ136mm・49.89g
バッテリー持続時間:最大5.5時間
Bluetooth規格:5.1

▼評価
音質:○
操作性:◎
ファッション性:○

2019年、Boseから発売されひそかに話題となっていたオーディオサングラスの新モデルとして登場しているBOSE「Bose Frames Soprano」。

両サイドのつるの部分に小さなスピーカーのようなものがあり、そこから音がなる仕組みになっています。耳元でなっているような感覚はさほどなく、開放的で気持ちよく聴くことができます。

音量は側面をスワイプし、メディアの再生やトラックの送り・戻しはアナログボタンで行います。音質面はパーソナルなステレオとして機能するレベル。また、低音もしっかり出ており、Hi-Fiとはいきませんが、十分に音楽用のクオリティに達しているといえます。

ただのサングラスにしか見えない本機。それぞれ交換用のカラーレンズが用意されていて、気分によってレンズも交換することができます。しかし、日本人には結構大きめ。鼻の部分が大きいため、ずり下がりがちかもしれません。

▼BOSE「Bose Frames Soprano」の詳しいテスト結果はコチラ!

以上、おすすめの「4Kプロジェクター」「モバイルプロジェクター」「天井プロジェクター」「オーディオサングラス」でした。いずれも検証済みの実力アイテム。気になったらお試しください!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ