無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[カラーライナー]こう引けばオシャレなんだ!夏まで買うべき1本は?

メイク

ミやシワ、毛穴、崩れなど、長年抱えているメイクの悩み。頑張ってカバーしようするけど、結局いつも同じような仕上がり、なんてことはありませんか? そこで、雑誌『LDK the Beauty』が解決アイテムとテクを調査。今回は、マンネリなアイメイクを脱出するカラーライナーの色別の使い方とおすすめアイテムです。

旬のアイテムを取り入れても、みんながやってるテクニックを真似してみてもなんだかいつも同じ顔になったり、夕方には崩れてしまったり……。もしかしてそれ、コスメ選びやテクニックが間違っているのかも!?

そこで、なかなか抜け出せない長年のメイク悩みを解決するため、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ誌の『LDK the Beauty』がさまざまなアイテムの仕上がりや使用感をチェック。メイクのプロが目からウロコのテクニックを紹介します。

その中から今回は、派手になりすぎないカラーメイクにおすすめの「カラーライナー」の使い方テクとおすすめアイテムです!

いつものブラウンシャドウもいいけれど、マンネリで飽きてしまったら、カラーライナーを足してみましょう。派手になりすぎるのはちょっと……ならニュアンスカラーになる程度にこっそり入れるのがポイント。アイシャドウはブラウンのまま、ライナーだけチェンジ!

SHIRO
カレンデュラ
アイシャドウリキッド
カラー/OC02
実勢価格:3850円

SHIRO「カレンデュラ アイシャドウリキッド」はツヤ感が華やかなリキッドシャドウです。

ブラウンシャドウだけだと上品ですが、単色使いには飽きてしまうことも。

そこでプラスするおすすめのカラーライナー6アイテムと引き方のポイントをご紹介します!

UZU
アイオープニング
ライナー
カラー/PINK
実勢価格:1650円

UZU「アイオープニングライナー PINK」は、全体に引くと甘くなりすぎるので、目頭と目尻に少しずつ入れるのがコツです。

目尻は細めに引いて。

目頭は太めに。

ポイントは「目頭と目尻に少量ずつ」です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ