無料の会員登録をすると
お気に入りができます

折りたたみ・昇降・スタンディングできる!コンパクトデスク&チェア特集

インテリア

工具を使わずにわずか5分で組み立て完了

コンパクトに収納可能なワークデスク

photo:コアラ

最初にご紹介するのは、工具を使わず簡単に組み立てや分解ができる「コアラワークデスク」。仕事や作業をする際に組み立てて使用し、使わない時には解体してコンパクトに収納することができるので、限られた空間でも安心ですね。また、腐食や変色を防ぐために抗菌・UV加工が施されているのも嬉しいポイントです。さらに、ヘッドホンなどが掛けられるフックや携帯電話を固定できるスタンド、そしてケーブルをすっきりと管理できる切り込みなど、在宅勤務に欠かせない機能も満載。組み立て方は工具や固定具は一切使わずに、木のパーツをはめ込むだけのシンプル構造なので、わずか5分以内で組み立て完了です。組み立て方の動画もあるのでチェックしてみてください。

コアラワークデスク
25,000円(税込)
サイズ:幅95×奥行47.5×高さ70cm

長時間座っていても疲れにくいワークチェア

photo:コアラ

もう一つご紹介したいのは、お部屋に馴染みやすいシンプルデザインと優れた機能性を兼ね備えた「コアラワークチェア」。高さ調節可能な回転ベースや分厚い座面が姿勢をサポートし、長時間座っていても疲れにくい設計になっています。また、表地にはしみがつきにくくお手入れしやすい生地が採用。こちらのチェアも工具を使わずに、たったの5分で簡単に組み立てることができますよ。こちらにも組み立て方の動画があります。

コアラワークチェア
17,500円(税込)
サイズ:座面幅56.5×座面奥行60.5×背もたれ高さ56.5cm(回転ベースを含む)

折りたたみ可能なコンパクト昇降デスク

photo:イトーキ

続いてご紹介するのは、上下昇降機能によって立ち姿勢でも座り姿勢でも使用することができる「サリダリフティングデスク」。例えば、スピードが求められるような作業は集中しやすいとされる立ち仕事で、じっくりと時間をかけて取り組みたい作業は座り仕事といったように使い分けも可能。
また、レバーを引くだけの簡単操作も魅力で、天板下の黒いレバーを握ると天板の高さ(720~1,110mm)を無段階で調節でき、天板下の白いレバーを握ると、天板の角度を水平から90度まで調節することができます。天板の奥側は湾曲した形状をしており、ケーブルなどを通せる隙間も確保。

photo:イトーキ

天板の幅は690mm、奥行470mmのコンパクト設計で、狭いスペースでも設置することができます。オフの日などの使わないときは、天板を90度折りたたむことでコンパクト収納が可能。限られたスペース内での使用にも活躍しますよ。

サリダリフティングデスク
25,900円(税込)
サイズ:W690×D470×H720mm(720~1,110mm)

在宅ワークの座りっぱなしを解消

photo:タチイス

コロナ禍で広まったリモートワークの影響で、腰痛などに悩まされている方も多いはず。そんな座りっぱなしからの体調不良を回避してくれるのが「タチイス」です。タチイスはその名の通り「立って使う椅子」で、「座る」というよりは「寄りかかる」ための椅子といったイメージ。背もたれと支柱が繋がったベースプレートに使用者が立つことで、自分の重みで自分自身を支えるといった極めてシンプルな構造です。鉄の特性ならではの心地良いバウンスが身体への負担を和らげてくれますよ。作業効率アップのみならず、健康にも良い影響が期待できると話題のアイテムです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ