無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ADDICTION、THREE、シャネルのチーク&リップ「2018上半期ベストコスメ」の良いモノ、普通なモノ

季節の変わり目は、コスメを新調したくなるという方は多いかもしれません。とくにチークやリップは、いろいろなカラーから選べて、手軽に気分を変えることができちゃいますよね。今回は、美容雑誌で発表された「2018上半期ベストコスメ」に選ばれたコスメを、ガチ検証し本当の実力をチェックしました!

360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部

メイク

2018上半期ベストコスメチークとリップをガチ検証!

新しいコスメは、気持ちをアゲたいとき、季節を感じたいときにぴったり。なかでもチークやリップ、アイシャドーなどのメイクアップ用品は、カラーや質感もさまざまで、手軽に気分を変えることができますよね。

そこで今回は、コスメや美容などのビューティー情報が満載の雑誌「美的」「MAQUIA」「VOCE」と、美容総合サイト「@コスメ」で発表された「2018年上半期ベストコスメ」に輝いたアイテムを集め、その実力をガチ検証してみましたのでご紹介したいと思います!

【注目ポイント】リップはマット系チークはナチュラルが人気です!

「2018年上半期ベストコスメ」で、数多く見られたのは、口元を印象づけるリップ。マットで色みはベージュ系が人気です。また、唇を引き立たせるため、控えめカラーのチークもランクインしています。

独特の色っぽいカラーが人気です!

今回の検証では、美容のプロの方に、質感やトレンド感などの「仕上がり」と、お肌への刺激がないかなど「成分」について解析していただきました。

評価に協力いただいたのはこちらの方々です。

写真左:ヘアメイク NANAさん(仕上がり評価)
ビューティ・ファッション雑誌、化粧品開発のアドバイスや執筆活動など多方面で活躍中

写真中:ヘアメイク 小野寺舞さん(仕上がり評価)
M.Y.Chairmake Charites代表。芸能人のヘアメイク、ウェディングメイクなどを多数担当

写真右:一般社団法人国際毛髪皮膚科学研究所
    所長 理事 井上哲夫先生(成分評価)
総合化粧品メーカーの開発部長を経て、一般社団法人国際毛髪皮膚科学研究所を設立

まずは「チーク」3アイテムからご覧ください!

【A評価】肌のくすみを飛ばす失敗知らずの「コスメデコルテ」

美的/フェースカラー部門第1位(別色)
MAQUIA/チーク部門第2位
VOCE/チーク部門第1位
@コスメ/チーク第2位

肌のくすみを飛ばすという評判でベストコスメに選ばれた「コスメデコルテ クリーム ブラッシュ」。肌色を選ばず、発色もいいのがポイントです。

質感はスフレのような感じで、ベタつかず、初心者が使っても自然な仕上がりになります。

コスメデコルテ
クリーム ブラッシュ
実勢価格:3780円
カラー/PK850

Amazonで見る

一見くすみそうな色に見えますが、肌色を選ばず誰でも似合います。ブルベさん(ブルーベースのお肌)、イエベ(イエローベースのお肌)さんどちらにも合う貴重な色です!

ブルベだと透明感がアップ、イエベなら健康的になじみます。万人に合う色味は、これぞベストコスメです。

【A評価】超微粒パールで透明感ほっぺに「アディクション」

美的/フェースカラー部門第2位
MAQUIA/チーク部門第3位
VOCE/チーク部門第3位

「クリアな発色」とベストコスメで評されるように、透明感ある発色が実現します。細かい粒子で、ムラなく肌にさらっと密着し、完璧な仕上がりに。崩れにくさも合格点で、死角ナシといったところです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ