無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2021年最新]「動画配信サービス10社」徹底比較!人気アニメから国内・海外の神作品まで

エンタメ

こんにちは、エンタメライターのmotoです。

自宅や外出先など場所を問わず、あらゆる生活の場面で気軽に色々な動画を楽しみたいときに便利な「動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)」が今、人気を集めています。

アプリを通してiPhone、Androidスマホ、PC、タブレット、TVで様々な動画配信サービスのコンテンツを活用する光景は、今や一般的なものになってきました。

映画はもちろん、今話題の韓国ドラマや海外ドラマ、国内ドラマからバラエティ、アニメまで幅広い作品を楽しむことができることが最大の魅力の動画配信サービスですが、今では「Netflix」や「Hulu」、「Amazon Prime Video」、「dTV」などのサービスが多く、この中からどれを選べば良いか迷っている方も多いはず。

そこで今回は人気動画配信サービス10社をピックアップして比較し、どのサービスが自分にピッタリ合っているかを見定めるポイントを、月額料金や配信作品数、無料お試し期間などあらゆる側面からご紹介します。

それぞれ動画配信サービスの特徴も解説していきますので、自分が一番楽しめる、最適なサービスを見つけましょう。

「動画配信サービス」とは何か?

「動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)」とは、インターネット上で映画やドラマ、アニメなど様々な動画を視聴することができるサービスです。

私たちが日々活用しているiPhone、Androidスマホ、PC、タブレット、TVなどのデバイスで時間や場所を問わず視聴できる点が、このサービスの大きな魅力です。

サービスに加入することで、“いつでもどこでも、観たいときに、観たい作品を”という、究極のエンタメライフを満喫することができるでしょう。

自分に最適な動画配信サービスの選び方

“マイベスト”な映画・ドラマ・アニメ見放題のサービスを楽しもう!

数あるサービスの中から、どの動画配信サービスに加入すべきか、後悔せずに選ぶために必要な「3つの柱」をご紹介します。

①配信作品のラインナップ

動画配信サービスを選ぶ上で最も重要なのは、“自分が観たいと思えるような、面白い作品が豊富にあるか”ということ。まずはそのサービス内における、見放題作品数を確認してみましょう。

つまり動画配信サービスは、「見放題作品が多いものを選ぶ」のがおすすめです。この見放題作品が多ければ多いほど、ジャンルやレーベルを問わず色々な作品を隅々まで楽しむことができるでしょう。
理想的な目安として見放題作品数が4万〜5万本以上あると、観たい作品に困ることは決してありません。みなさんが気になっている作品は、必ず一通り揃っているはずです。

しかし、ここでひとつ注意点。
動画配信サービスのコンテンツが多いからと言って、作品ラインナップが充実しているとは一概には言えないのが事実です。
サービス加入前にどのような作品がどれほど揃っているか、自分が視聴したい作品がしっかりあるか、事前にチェックしておくことをおすすめします。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ