無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子供が片付けしたくなる絵本の収納15選。見せる収納〜見せない収納までご紹介

インテリア

絵本のおしゃれな収納術大特集!

お子様とのコミュニケーションとして大いに活躍しているのが絵本という方も多いのではないでしょうか?

いつの間にか絵本が増えてしまったり、「素敵な絵本をたくさん集めたけど収納する場所が無い」「子供部屋やリビングが狭いから見せない収納方法を知りたい」という声も聞かれます。

今回はそんなお悩みを解決すべく、絵本のおしゃれで素敵な収納術についてお伝えします♪

目次

絵本の収納術《立て置き収納》

カラーボックスを活用してまとめた絵本収納

まず初めにご紹介するのが、こちらの真っ白なカラーボックスを横置きにした絵本の収納です。

お気に入りのおもちゃ箱と同じ場所に収納することで、子どもが片付けしやすいのもメリット。

扉付きの『見せない収納スペース』もあるため、全体的にすっきり見えるのも良いですよね。

大判の絵本が余裕を持って収納できるスペースづくりの工夫は、是非参考にしたいアイデアです。

本棚の段差を活用したおしゃれな絵本収納

「子供部屋が狭いけど、専用の本棚を活用して収納したい」という方におすすめのアイデアを見てみましょう。

こちらの子供部屋には、おままごとキッチンと併設した階段タイプの本棚に絵本がたくさん収納されています。

狭い子供部屋でもぴったりでコンパクトな本棚は、その見た目よりも収納力抜群ですので欲しい絵本が増えても安心ですよね♪

コンパクトにすっきりまとめた絵本収納

こちらもシェルフのワンスペースを有効活用した絵本の収納アイデアです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ