無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ベランダで使うサンダル「外に出す」はNG!整理収納アドバイザー直伝“家事がラクになる収納術10選”

インテリア

忙しい毎日の中で家事をこなすのは大変です。でも部屋が片付いていると、家事の効率がグンとアップします。今回は、忙しい毎日の中で家事を「できるだけラクに、効率よくこなすための」収納アイデアを整理収納アドバイザー1級のSamiaさんに教わります。

m.youtube.com
m.youtube.com

歯ブラシとコップは鏡にくっつけて収納。歯磨き粉はワイヤークリップでタオルバーにつり下げています。

m.youtube.com

お風呂場の掃除道具は窓の近くにつるして乾かしています。つっぱり棒を窓枠に取り付けて、スポンジやスプレーを収納しています。

m.youtube.com

ボトル類も備え付けのタオルバーにつるしています。もともと備え付けられている棚もあるのですが、水はけが悪く、掃除が面倒なので何も置いていません。

掃除もしやすく、効率的に料理もできるキッチンの収納アイデアは?

収納アイデア6.キッチンの置かない収納

m.youtube.com

キッチンの調理台は掃除がしやすいように、できるだけモノを置かないようにしています。

m.youtube.com

シンクまわりに置くものも最小限に。備え付けの水切りかごを撤去したことで、シンクが広々と使えるうえに、掃除が劇的にラクになりました。

収納アイデア7.掃除道具の出しっぱなし収納

m.youtube.com

掃除がとても苦手なので、掃除道具はサッと取れる場所にスタンバイさせています。キッチンの壁にはフローリングモップをかけています。洗濯をラクにするためにキッチンマットは敷かず、水や汚れが飛び散ったらその都度モップで掃除します。掃除機もサッと使えるように廊下に出しっぱなしです。

収納アイデア8.キッチンツールのゆとり収納

料理をラクにするための収納アイデアもご紹介します。
キッチンツールはよく使う1軍だけ厳選して、1番上の引き出しに収納しています。

m.youtube.com

トレーで仕切り、空間にゆとりを持たせて収納することで料理中ストレスなく出し入れできるようになりました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ