無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[無料]現代アートからアニメーションまで、ぜんぶ0円!東京都内の美術館・ギャラリー7選[2021]

旅行・おでかけ

今度の休日は、現代アートやグラフィックデザイン、アニメーションなどに出合える美術館やギャラリー巡りはいかがですか?東京には無料で楽しめる美術館やギャラリーが豊富にあります。今回は、オススメの7スポットをご紹介!これからアートを体験したいという方にも、気軽に訪れやすい場所ばかりですよ。

【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう
・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

【銀座駅徒歩4分】日本最古の画廊で新しい美に出合う/資生堂ギャラリー

撮影:加藤健

銀座駅や新橋駅から近く、銀座界隈でのお買い物がてら立ち寄りやすい「資生堂ギャラリー」。1919年にオープンした現存する日本最古の画廊といわれ、「新しい美の発見と創造」を活動理念としています。

過去に3,100回以上の展覧会を開催しており、後に大成した作家のデビューの場となることもしばしば。現在は、現代美術に主軸を定め、前衛性と純粋性を兼ね備えた、同時代の表現を積極的に発信しています。

「第八次椿会 ツバキカイ 8 このあたらしい世界」(会期:2021年6月5日~8月29日)/撮影:加藤健

館内では期間限定の企画展を実施。1947年に始まったグループ展「椿会」は、時代とともにメンバーを入れ替えながら、資生堂ギャラリーの活動を代表する展覧会として70年以上継続しています。

2006年からは新進アーティストの活動を応援する公募展「shiseido art egg」も開催。アートによるイノベーションを目指し、「新しい美」との出合いの場になっているようです。

また、本年より新しく「第八次椿会」がスタート。2021年から2023年までの3年間をかけてafterコロナの「新しい世界」について考えていきます。

隣のビルにある「SHISEIDO THE STORE」の1階では、資生堂の化粧品、4階のカフェでは本やグッズが並んでいるので、一緒にチェックしてみて。

資生堂ギャラリー

所在地:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビルB1F
電話番号:03-3572-3901
最寄駅:新橋/銀座

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のための取り組み、最新の営業状況等は公式サイトでご確認ください。

【銀座駅徒歩5分】世界のグラフィックデザインに触れてみよう/ギンザ・グラフィック・ギャラリー

世界でも珍しいグラフィックデザイン専門の「ギンザ・グラフィック・ギャラリー」。デザインと密接な関わりをもつ大日本印刷株式会社の文化活動の一環として1986年に創設され、創業の地であり、画廊のメッカである銀座からアート情報を発信しています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ