無料の会員登録をすると
お気に入りができます

東京を代表するリゾートホテル「グランドニッコー東京 台場」で非日常を満喫♪

旅行・おでかけ

2016年7月にオープンした「グランドニッコー東京 台場」は、台場駅直結というアクセスのよさと、都内では貴重な本格的リゾートホテルとして国内外のゲストに愛されています。どの場所からも眺望最高な「グランドニッコー東京 台場」の魅力に迫ってみましょう!

いよいよ、客室へ!「グランドニッコー東京 台場」では、専用ラウンジを利用できるエグゼクティブフロア(25~28階)、レインボーブリッジや大井ふ頭を望むベイビューフロア(20~24階)、ビジネスユースにも最適なレギュラーフロア(6~19階)があります。フロアタイプごとにエレベーターホールのカラーが異なるので、フロアを間違える心配がなく安心です。

「グランドニッコー東京 台場」にはじめてステイする人におすすめなのが、ベイビューフロア。なかでも、広さ42㎡あるこちらのデラックスルームなら、ゆっくりくつろげてリゾートステイを満喫できますよ。ベッドは、ツイン、トリプル、グランドキングと3タイプが揃っています。

食事や仕事にぴったりのテーブルコーナー、お茶を飲んだり読書したりといろいろ使えそうなソファコーナーがあり、ひと部屋のなかでゾーンを使い分けできるのがうれしいですね。もちろん、セーフティボックスや加湿空気清浄機、電気ポット、ティーカップやグラス、栓抜きなど必要な備品はほぼ揃っています。

こちらのデラックスルームからは、レインボーブリッジが見えました!記念日ステイなどであれば、眺望確約の宿泊プランを利用するのもおすすめです。

夜は落ち着いた照明でリラックスするもよし。客室の明かりを最小限にしてお台場の夜景にうっとりするのもいいですね。

バスルームもチェックしてみましょう。「グランドニッコー東京 台場」は、全室バスタブ付き。アメニティにあるバスソルトを入れて、観光で疲れた体を癒やしてくださいね。

ベイビューフロア デラックスルームには、シャワーブースも完備。贅沢な広さとしつらえのバスルームで身支度していると、東京にいるとは思えないリゾート感を満喫できます。

全客室に無料のコーヒーマシンや紅茶、緑茶の用意があるので、客室でゆったりティータイムも楽しめます。朝の静かなベイエリアを見ながら、夜景をひとり占めしながら、ほっとひと息いかがですか?

アメニティ内容は、客室タイプにより異なる(写真は一例)

バスルームアメニティは、シャンプー・コンディショナー・ボディーソープのほか、ボディタオルやヘアブラシ、ターバン、メイク落としや化粧水などのレディスアメニティもあるのでほぼ手ぶらでのステイが可能です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ