無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脚太い…それ「梅雨むくみ」かも!薬剤師おすすめのむくみ解消習慣&漢方

美容

梅雨は、1年で最も気象ストレスを受けやすい時期だということをご存知でしょうか?美容面では、髪がまとまらない、むくみやすくなる、肌荒れしやすいといった梅雨問題が挙げられます。今回はむくみにフォーカスし、梅雨のむくみの原因やむくみ解消法について、あんしん漢方の薬剤師である浅田麻希さんに伺いました。

また、逆に塩分が多い食事は避けましょう。
塩分すなわちナトリウムには水分をためこむ働きがある為、塩分を摂りすぎるとむくみが悪化してしまいます。

むくみ体質を改善するなら漢方薬もおすすめ

photo:unsplash

「むくみ体質を根本から改善したい」
そんな方におすすめしたいのが漢方薬で体質改善を目指す方法です。

いろいろな方法を試しているのに、なかなか治らないむくみ。その原因は、体内のエネルギーがアンバランスによる、免疫力や回復力、排出力(デトックス)の衰えかもしれません。

漢方薬のちからで、体内バランスを整え「良い体質」を取り戻すことは、むくみの改善にとても効果的です。運動や食事制限が難しい方でも手軽に始められるので、セルフケアを行う時間かない方にもピッタリです。

むくみの改善には、水の巡りを整える漢方薬を用います。

むくみが気になる方におすすめの漢方薬2種

photo:unsplash

・防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
からだの水分バランスを正常に整え、水太りやむくみを解消します。

・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
血を補い巡らせることで、水分代謝に働きかけ、むくみを解消します。

漢方薬は自然の生薬からできているのでからだにやさしく、あらゆる人に何らかの効果をもたらしますが、重要なポイントは、その人の状態や体質にうまく合った生薬を選んでいるかどうかという点です。うまく合っていないと、効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用が起こることもあります。
どの漢方薬が自分に合っているのかを見極めるのはなかなか難しいものですが、最近ではAI(人工知能)を活用したオンライン相談サービスも登場してきました。AIを活用し、漢方のプロが自分に適した漢方を見極めて自宅に郵送してくれる「オンライン個別相談」が可能ですので、是非活用してみてください。

スッキリボディで憂鬱な梅雨を乗り越えましょう

photo:unsplash

梅雨時期はむくみだけではなく、頭痛、食欲不振、倦怠感、鬱などさまざまな心身症状が現れやすいといわれています。
今回むくみ対策としてご紹介した入浴・マッサージ・漢方薬は、むくみ以外の不調にも効果が期待できます。
無理のない範囲で実践し、つらい梅雨の時期を乗り越えましょう!

あんしん漢方
漢方に精通した医療チームが、オンラインであなたに合った漢方薬を見立てる個別相談サービス。心とからだの根本改善を目的とした漢方医学を毎日の生活に取り入れる、新しい健康スタイルを提案しています。「不調を根本から改善したい」「お手頃価格で健康になりたい」「自然由来でナチュラルに体質改善したい」と思っている方へ。あなたのツライ心とからだにしっかり効く漢方薬を、スマホ一つで、自宅までお届けします。

https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21233zc8shea0013
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ