無料の会員登録をすると
お気に入りができます

休日にオススメ!東京都内の美術館・博物館11選

旅行・おでかけ

東京には優れた美術品や貴重な資料を有する美術館・博物館が集まっていて、歴史や文化、自然科学やアートを気軽に楽しむことができます。今回は、一生に一度は足を運んでほしいド定番スポットばかりをピックアップ。それぞれの施設の概要と見どころ、コレクションの特徴などをご紹介します。

【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう
・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

【上野】恐竜の全身骨格など贅沢な内容を常設展示で楽しめる/国立科学博物館

▲写真提供:国立科学博物館

1877(明治10)年設立の「国立科学博物館」は、日本最大級の総合科学博物館。

自然史と科学技術史に関する、480万点を超えるコレクションを誇ります。厳選された約2万5000点から成る常設展は必見。じっくり見るには一日では足りないほど広く深い展示内容を630円で楽しめます。

▲写真提供:国立科学博物館

自然史の分野では、ティラノサウルスやフタバスズキリュウの全身骨格、アンモナイトの化石などを展示。忠犬ハチ公や南極観測犬ジロのはく製もあります。

科学技術史の分野では、江戸時代の天球儀をはじめ、和時計の最高傑作とされる万年時計、日本が打ち上げてきた人工衛星やロケットなどを見ることができます。

上から見ると飛行機の形をしている「日本館」は国の重要文化財で、壁や天井の繊細な装飾やステンドグラスの傑作を眺められるのも魅力。

ミュージアムショップでは、本物の化石や鉱物、実験器具、工作キットなどを買うことができるので、帰りがけにぜひ覗いてみて。

国立科学博物館

所在地:東京都台東区上野公園7-20
電話番号:050-5541-8600(ハローダイヤル)
最寄駅:上野/京成上野

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のための取り組み、最新の営業状況等は公式サイトでご確認ください。

【上野】刀剣など日本と東洋の美術作品や建物を堪能/東京国立博物館

「東京国立博物館」は、1872(明治5)年に開館した日本で最も長い歴史を持つ博物館。本館、表慶館、東洋館、平成館、法隆寺宝物館、黒田記念館、資料館から成る、日本最大級の博物館でもあります。

日本と東洋の美術作品と考古遺物を約12万件所蔵。そのうち国宝が89件、重要文化財が648件と、質・量ともに日本一のコレクションを誇ります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ