無料の会員登録をすると
お気に入りができます

天才?[ニトリ]梅雨の「ニオイ&カビ(涙)」「水回りびしょびしょ」解消!地味すご4選

インテリア

吸水力を検証!

どれぐらいの吸水力なのかお風呂場で検証してみました。
シャワーを浴びた後のお風呂に壁に・・・。

超吸水スポンジを置いてみると・・・。

あっという間に水分を吸い取りました!

力を入れずただ壁にスポンジをあてるだけで驚くほど水分を吸い取ります。
ただ、スポンジに弾力性があるので水分を絞るときに少し力が必要になります。

今まではタオルでお風呂場の隅の水分を拭いていましたが、超吸水スポンジに替えてから掃除の時間が短縮されました。
お風呂場だけではなくキッチンや洗面台掃除も超吸水スポンジを使うことで掃除が楽になりました。

水分をふきとる面積が多いお風呂場はワイドサイズを使用し、キッチンや洗面台はレギュラーサイズを使用するのがおすすめです。

洗濯の乾燥時間を短縮してくれるグッズ

ウールドライボール 3個入 610円(税込) サイズ(ボール1個) 幅6×奥行6×高さ6cm

こちらは乾燥機に入れるとボールが水分を吸水し、乾燥時間を短くしてくれるグッズです。

水分の吸水だけではなく、シワや静電気を防いだり、洗濯物のからまりを防止しムラなく乾燥する役割もしてくれます。

使い方は簡単!
洗濯が完了した後、乾燥前にウールドライボールを投入し、洗濯物と一緒に乾燥させるだけ!

※ウールドライボール3個に対して約6kgの洗濯物が目安になります。

乾燥機をかけて30分後に取り出してみましたが、見た目に変化はありませんでした。
ウールボールを触ってみると、シトッとした感触だったので多少は吸水されているようでした。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ