無料の会員登録をすると
お気に入りができます

久世福商店の代名詞といえば「だしパック」。でもそれだけじゃない! 名品探しました!!

グルメ

「久世福商店」ってご存知ですか? ギフト用にも自分用にも重宝する、日本中のうまいもの、珍しいものを多く取り揃えたセレクトショップで、人気が高まっているんです。そこで雑誌『LDK』がプロといっしょに60種類以上を食べ比べ。大人気で定番のだしパックや和菓子などのお菓子、おつまみ、ご飯のおともなど、おすすめの食品を厳選して紹介!

久世福商店
まぁるいきびだんご
実勢価格:421円

▼検証結果
おいしさ:△
使い勝手:△
コスパ :〇

硬めの信玄餅風です。

久世福商店
国産原材料だけで
つくった 究極のふ菓子
実勢価格:421円

▼検証結果
おいしさ:〇
使い勝手:△
コスパ :△

黒糖のコクは感じます。

久世福商店
奈良 吉野の葛ようかん 柿
実勢価格:270円

▼検証結果
おいしさ:△
使い勝手:△
コスパ :〇

柿の味はあまりしませんでした。

今回はパウンドケーキやおとうふドーナツの洋菓子系スイーツも試食しましたが、久世福商店で選ぶなら洋菓子より、だんぜん和菓子がおすすめでした。

続いては「おつまみ編」です。

久世福商店
江戸川老舗佃煮屋の
くるみ小女子
実勢価格:480円

▼検証結果
おいしさ:◎
使い勝手:◎
コスパ :〇

久世福商店「江戸川老舗佃煮屋のくるみ小女子」は、こうなごの臭みがなく、大きいくるみもおいしいです。

レモンを一振りすると、味が変わってまた楽しめます。

久世福商店
江戸前佃煮屋の
浅炊たらこ昆布
実勢価格:810円

▼検証結果
おいしさ:◎
使い勝手:◎
コスパ :〇

久世福商店「江戸前佃煮屋の浅炊たらこ昆布」は、炊き上がりが上手で生臭さがありません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ