無料の会員登録をすると
お気に入りができます

レトロな喫茶店のような部屋で暮らしたい。「古道具」のあるインテリア実例まとめ[教えて!グッドルーム]

インテリア

大きめのドライフラワーや、古道具屋さんで買ったミラーや額、カゴなどの小物がよく似合っています。

このお部屋を見る

古道具とコンクリートが好相性のロフトつき2K

ロフト付きの2Kの賃貸マンションにお二人で暮らされているニビイロさん。 憧れだったデザイナーズマンションで、ペットがOKという条件のもと出会ったお部屋は、カッコいいコンクリート壁が部屋の決め手だったとのこと。

デスクは福島の「OLD DAYS-ROBINSON」さんで購入したもの。目の前がお気に入りのコンクリート壁でいっぱいになるPCデスク周りが1番のお気に入りです。そのため、SNSにあげる写真もこのアングルが多くなっています。

前のお住まいから集められていたという古道具たちは、全てニビイロさんが選んだもの。
「デザインとして古道具が好きなことはもちろん、家での生活時間の長さから、どちらというと生活感を出さない、隠せる収納が多いのですが、古道具は造りがしっかりしている分、長く使えそうな安心感があり好きなんです」

このお部屋を見る

text : Miha Tamura from goodroom journal

*

出典: goodroom journal

goodroom journal

記事提供元:リノベーション・デザイナーズ賃貸 goodroom(グッドルーム)

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。

インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

おしゃれ賃貸サイト・アプリ goodroom

https://www.goodrooms.jp/

goodroom journal

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ