無料の会員登録をすると
お気に入りができます

YouTubeで超話題! 3大アイライナーをプロがガチ判定しました

ローラー型アイライナーや整形できるアイライナーが、今YouTubeで話題になっています。そもそもローラー型ってどんなもの? 果たしてその実力は本当? そんな疑問を確かめるべく、実際にメイクのプロに使ってもらい、噂の真相を確かめてみました!

360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部

メイク

話題のアイライナーって本当に買っても大丈夫?

コスメを選ぶときに、まず参考にしたいのがみんなの口コミ。最近とくに熱いのは、YouTubeなどの動画で紹介されているコスメです。ユーザーに近い距離感が評判ですが、あんなに上手くいくのか半信半疑という方もいるのではないでしょうか?

そこで、とくに話題沸騰中の3つのアイライナーを、ヘアメイクの菊池美香さんご協力のもと、「本当に買うべきか」実際に使って検証してみました。

今話題になっているのは、ローラー型や“二重と涙袋が作れる”といった、通常のアイライナーとはちょっと異なるタイプのものです。果たしてその実力のほどはいかに……?

[噂は本物!]回転式アイライナーレブロンは不器用さんでもブレない

まずは、ペン先がローラー型になっている、レブロンの回転式アイライナーです。

まっすぐブレずに引くのがなかなか難しいアイライナーですが、このほどピザカッター風の回転式アイライナーが出た! と評判になりました。

見てみると、確かにペン先には筆でもペンシルでもなく、ローラーがついています。これで本当に引けるの? 使い心地は? と謎は深まるばかり……。ということで、さっそく購入して使ってみました!

レブロン
カラーステイ イグザクティファイ リキッド ライナー カラー/101
実勢価格:1620円

Amazonで見る

使いごこちはなかなかのもの! ローラーが一方向に回転するので、少しずつ動かしても1ヵ所にたくさんつくことはありません。少しずつ細切れに引いていくと、筆で引くより狙ったところにきれいに引けました。太くしたい部分はゆっくりと重ね塗りすればOKです。

そうしてレブロンのアイライナーで仕上げたアイラインが、こちらです。

ガタツキなどがなく、均一にきれいなラインが描けています。目尻のハネの仕上がりも上々!

また、先端が硬いので、まつげに邪魔されることなくまつげの際まできれいに引けました。

リキッドアイライナー初心者でも、レブロンなら失敗ナシで上手にアイラインが引けますよ。

また、同じローラー型をスウィーツスウィーツでも発見しました! こちらはライトブラウンです。

スウィーツスウィーツ
スピンロールアイライナー
カラー/M01
実勢価格:1404円

Amazonで見る

レブロンと同様、ペン先にはローラーがついています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ