無料の会員登録をすると
お気に入りができます

韓国の最新トレンド「クアンクメイク」って?この夏は着飾りすぎない、ナチュラルな抜け感のある私に

メイク

どんどんファッショントレンドが変わっていくのと同じように、メイクスタイルも次々と新しいものが生まれています。

今回は、この夏絶対おさえておきたい「クアンクメイク」をご紹介!涼しげな雰囲気で、これからの季節にもぴったりなメイクですよ。

最近注目されている「クアンクメイク」とは?

illustration by machi

「クアンク」とは、「꾸민듯 안 꾸민듯 (クミンドゥッ アンクミンドゥッ)=着飾ったような着飾っていないような」 という、韓国語の略。ポイントは大きく3つです!

白過ぎない「リアルスキンカラー」

マスク生活ということもあり、最近は「メイクの崩れにくさ」が重視されていますよね。特に、1番崩れたくないのが“ファンデーション”。

肌の色をトーンアップさせるために、下地にコントロールカラーやファンデーション、コンシーラーなど重ねれば重ねるほど、崩れやすくなってしまいます。

クアンクメイクは、「本来その人が持つ自然な肌の色」を生かしたベースメイクが基本。人工的な白さやツヤ・マットさなども無い、ナチュラルな肌を目指しましょう。

自然なリップカラー「MLBBカラー」

「My Lips But Better」の略で、「自分の唇の色のようだけど、より素敵な色」という意味です。

自分の唇の色のような、自然なリップカラーを探してみて。

「繊細セパレートまつ毛」で抜け感を

「着飾っているような、着飾っていないような」という曖昧さを楽しむメイクではありますが、どこかを引き締めることも必要。クアンクメイクでは、まつ毛がその役割を大きく担います。

しかし、ここでも「自然さ、抜け感」は重要。パッチリまつ毛をカールさせて目元を印象的にしつつ、しっかりセパレートしてナチュラルさをキープして。

ドラッグストアコスメで「クアンクメイク」にトライ!

illustration by machi

新しいメイクは、思い立った時にやってみるのが吉!まずは、プチプラで手に入りやすい“ドラッグストアコスメ”で試してみましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ