無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2年愛用して追加買い[無印良品]新サイズ最高!「バッグの中ぐちゃぐちゃ」ストレス解消

ライフスタイル

本体には仕事で使う資料やファイルを入れ、ポケットにはイヤホン・アルコール・ハンカチ・財布・名刺入れ・紙石鹸・ティッシュ・モバイルバッテリーを収納。

外出時によく出し入れする財布やアルコールスプレー、イヤホンケースなどは取り出しやすい上部の内ポケットに収納しました。

ナイロンメッシュ生地はハリがあるため、上部ポケットにものを入れていてもリュックの中でグニャッとよれる心配なし。ストレスなく出し入れできます。

また、バッグインバッグ自体はとても軽いのでリュック全体の重量もほぼ変わりません。

A4サイズ・タテ型とB5サイズの使い分け

バッグを変える時は、ナイロンメッシュバッグインバッグごと中身を移動していて、今まではリュックにもB5サイズを使っていました。

中に仕切りのないリュックを使っているため、B5サイズでも十分重宝していたのですが、深さがあるリュック内では仕切れていない上部の空間がごちゃつきがちでした。

財布やハンカチなどよく使うものはつい上のスペースに積み重ねてしまったり、バッグインバッグの上に荷物を乗せてしまい、出し入れがしにくくなってしまったり……。プチストレスでした。

A4サイズ・タテ型ならリュック内の上部スペースまでしっかり仕切れるので、ものが積み重なることもありません。
出し入れしやすい上部ポケットによく使うものを入れるようにすると、ものが奥底に潜る心配もなく、使いたい時にすぐ取り出せます。私もストレスが解消されました。

数を増やした分、中身を移し変えるという手間が新たに発生しますが、これからは深さのないバッグにはB5サイズ、リュックや深さのあるバッグにはA4サイズ・タテ型と2つのサイズを使い分けようと思います。

まとめ

無印良品のナイロンメッシュバッグインバッグ。
子ども用の小さめリュックには使えませんが、A4サイズのものが入るリュックには軽くて中をしっかり仕切れるA4サイズ・タテ型がおすすめです。

出先でリュックの中をガサゴソ探すことの多い方はぜひチェックしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ