無料の会員登録をすると
お気に入りができます

押し入れにもっと入れる為のちょっとした活用方法。整理整頓を極めて収納上手になろう

インテリア

押入れの整理収納&活用アイデア特集

押入れスペースを有効活用した収納上手さんの整理整頓術を大特集。シーズン外のお洋服や布団、子どものおもちゃや学用品など、収納するアイテムに合わせて工夫された整理整頓術は、どれも参考になるアイデアばかり。

スペースに合わせた引き出しやボックスなど、収納グッズ選びや少しの工夫やコツで収納力がアップし、使い勝手の良い整理収納が叶いますよ。収納上手さんのアイデアをヒントに、押入れ収納を見直してみませんか?

目次

押入れ活用アイデア|白い収納グッズ

ラベリングで工夫した押入れ活用術

IKEAで人気のSKUBB(スクッブ)シリーズは、型崩れしにくく縦置きにも横置きにもできて使い勝手も抜群な収納ケース。

押入れのスペースを無駄なく活用できて、見た目もスッキリ仕上がるところが嬉しいポイントです。タグを付けて中身を分かりやすくした工夫もお見事。

下段は引き出しを活用すれば、子どものお洋服も片付けやすく取り出しやすく整理収納できますよ。

白い収納グッズの押入れ活用術

押入れ収納の上段部分は、持ち手付きで取り出しもスムーズにできるIKEAの収納ケースが大活躍。

中段はニトリのカラーボックス&ボックス、上に無印良品のやわらかポリエチレンケースを使ってスペースを無駄なく活用できる工夫がされていますね。

下段の引き出し後ろに余った奥行きスペースは、冬に使うパネルヒーターなどシーズン外のアイテムを収納するのがコツ。

季節外の布団収納の押入れ活用術

家族分のシーズンオフの布団を整理収納するのに便利な、IKEAのスクッブシリーズ。

掛け布団や敷きパットなどジャンルごとに分類してラベリングすれば、使う際も中身が分かりやすくなり、探す手間が省けますよ。

下段にはキャスター付きの引き出しや収納ボックスを活用して、取り出しやすくしておくと整理整頓の際も作業が捗ります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ