無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[リフレッシュにも◎]隙間時間にできる腰痛の予防策とは?

美容

腰とお尻のストレッチ

①仰向けに寝て両膝を立てます。
②息を吐きながら片足を抱えて、膝を肩に近づけるように引き寄せます。
③20秒間キープして、足をおろしましょう。
④反対も同様に行います。
お腹の力を抜いて、お尻や腰がしっかりと伸びているのを確認しながら行うとよいですよ。

腰と背中のストレッチ

①四つん這いになり、肩の真下に手をつきます。
②大きく息を吸いながら背中を丸め、息を吐きながら背中を反らせます。
③10回を目安に繰り返しましょう。
腰はあまり動かさずに胸の部分を動かすように意識するのがポイントです。

まとめ

普段の生活習慣を見直そう

腰は体の中心にあり、体を動かすための大きな役割を担っています。腰痛予防のためにも、日頃から継続的に運動やストレッチなどを取り入れていきたいですね。
ぜひ普段の生活習慣を見直しながら、今回ご紹介したストレッチを取り入れてみてはいかがでしょうか。

【参考】
・公益社団法人 日本理学療法士協会/理学療法腰痛ハンドブック
https://www.japanpt.or.jp/assets/pdf/about_pt/therapy/tools/handbook/handbook03_whole_200902.pdf
閲覧日:2021年5月25日

・e-ヘルスネット/厚生労働省/肥満と健康
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-02-001.html
閲覧日:2021年5月25日

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ