無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「毎日忙しくて貯金に頭が回らない…。」でも大丈夫!忙しくてもできる“かんたん3つの貯金術”

節約・マネー

家計簿・家計管理アドバイザーのあきです。気の合うお友達にもなかなか相談しにくい「お金のこと」に悩んでいる人はいませんか? 有料相談に申し込むほどではないけど、ちょっと聞いてみたいお金の疑問に、家計簿・家計管理アドバイザーがお答えいたします。今回は、「忙しくて貯金のことまで考えられない」という方のお悩みです。

忙しくてなかなか貯金ができません

今回のご相談者さんは、「毎日忙しくて貯金のことまで考えられない」と感じているご様子です。ご相談内容を見てみましょう。

日々の生活で精いっぱいです。貯金をしなければという思いはあるのですが、なかなか貯金まで頭が回せません。どうしたらよいでしょうか。

忙しくて貯金のことまで考えられない

www.photo-ac.com

家事に育児に仕事に……と、毎日忙しくしている人は、ついつい「お金のことは後回し」になりがちですよね。「しっかりしなければ」と思いながらも、そのうちやろうと思うだけで、なかなか行動に移せない人も多いのでは?

このような時に、多くの人は「忙しいことを理由にして、貯金ができないなんて情けない」と、自分を責めるようになってしまうものです。しかし、現代は共働き夫婦や核家族の増加といった背景もあり、夫婦ともに忙しい人が増えているのも現実です。

次のページでは、忙しくてもできるかんたんな貯金方法3つをご紹介します。

忙しくてもできる!かんたん3つの貯金法とは?

忙しいなら、自動的にできることから

「毎日忙しくて、貯金のことまで頭が回らない」と感じるなら、あえて「忙しくてもできる貯金法」を実践することをオススメします。

忙しくてもできる貯金法1.貯金する金額を決める

貯金は、難しい方法で行う必要はありません。毎月少額ずつでも貯金をする習慣をつけましょう。

stock.adobe.com

「忙しくて、どれくらいの貯金が可能なのかも分からない」という場合は、手取り給料の5%を目安に貯金を始めてはいかがでしょうか。

これぐらいの金額なら、貯金が負担になるというほどではないと考えられます。
まず、手取り給料の5%の貯金から始め、慣れてきたら10%、15%、20%と割合を上げていけばよいのです。
ボーナスや手当などがあった場合も、同じように割合を決め、貯金をします。

貯金をする金額が決まったら、あとは「自動積立」などの仕組みを利用して、毎月定額を貯めるだけで貯金ができます。
家計簿なども、アプリを利用すれば、自動的に家計簿を作成してくれます。

忙しくてもできる貯金法2.お金の流れをシンプルにする

同時に行っておきたいのが、お金の流れの整理です。

stock.adobe.com
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ