無料の会員登録をすると
お気に入りができます

えっ文房具が? 台所にはダイソー・セリアの意外なアレが正解でした

100yen

キッチンに集まる小物雑貨はダイソーとセリアでまとめて収納!

キッチン周りにある引き出しや棚の中が、いつもグチャグチャ……そんなお悩みはありませんか? わり箸やストローなどの消耗品から、お弁当グッズなど、キッチンには細々とした小物が集まる場所です。うまく整理するのはなかなか難しいもの。でも、そんなお悩みとはもうお別れです!

今回は、100円ショップのダイソーとセリアで買える文房具を使って、キッチン周りの小物を収納するアイデアをご紹介します。

消耗品系はクリアケースで立てる!スリムだからムダスペースを撲滅

日常的によく使うゴミ袋やわり箸、ストロー、紙ナプキンなどは、品目ごとに書類ケースにまとめて入れてしまいましょう。

厚みがあるので、こうして立てて収納すれば場所をとらずスッキリします! 数が増えてきたら、ブックスタンドを間に差しこんでおけば倒れる心配がなくなります。

セリア
仕切り付きフリーケース A5
実勢価格:108円

セリア
A4 キャリーケース
実勢価格:108円

クリアカラーなのでひと目で中身がわかります。これならムダに買い過ぎることも抑えられて、節約にもなりますね。ツメで簡易的にフタをロックできるので、立てておいても中身がばらけません。

ゴミ袋は一枚ずつ重ねて収納しておけば、取り出す時にラクになります。有料ゴミ袋は、種類やサイズによって仕分けておくと間違いなく使えますよ!

お弁当グッズなど小物類入れには重ねられるフタ付きが優秀です

お弁当の紙カップやクッキーの型抜き、かつお節パックなどこまごまとした小物類。こういうものは、全部ダイソーのフタ付きケースに入れると、混ざり合うことなく管理できます!

ダイソー
フタ付フリーBOXホワイト
実勢価格:108円

実はこのアイテム、かつて「ねん土ケース」として大人気を博したケースなのですが、ついにフリーBOXとして登場した待望の一品なのです。

フタ付きだから積み重ねて保管ができて、ホコリよけにもなります。また、必要なときはボックスごと使い場所に運べるのも便利ですね。

ケースにはすぐに中身がわかるように、ラべリングをしておくと管理しやすくなります。そうめんがぴったり入るサイズ感で、小物も使いかけの食品をまとめるのに丁度いいですよ!

以上、100均アイテムを使ってすぐに試しやすい収納をご紹介しました。ぜひ、こちらのアイデアを真似して、パントリーをスッキリさせちゃいましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ