無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

スキニーが似合うオンナになります♡超簡単「1Week美脚エクササイズ」

デイリーコーデに欠かせない存在のスキニージーンズ。「気づいたら脚が太くなっている気がする...」「キツくて去年のスキニーが履けない」といったお悩みを解決する、美脚エクササイズをご紹介します。1週間でほっそり美脚をGETしましょう♡

美容

スキニーが似合うオンナになります♡

カジュアルにも上品スタイルにも対応できるスキニージーンズ。肌寒くなる秋冬のシーズンは、防寒コーデとしても大活躍ですよね。身体のラインがはっきりと出るので、女性らしさも演出できます。スキニーは男性ウケも抜群です♡

misuzu ishigami on Instagram: “. . . ずっと着たいお洋服。 . それってクローゼットの中を見渡しても ほんの数着だったりする。 . 何年たっても愛せる一着が欲しい。 . . そんな想いが強くなり asahi @amy102_happy  izumi @1102izumin  と私の3人で . manon…”
instagram.com

体型が顕著に現れるスキニー。「気づいたら脚が太くなっている気がする...」「キツくて去年のスキニーが履けない」など、体型の変化に困っている方も多いのでは?1週間で美脚になれるエクササイズを紹介しますので、毎日取り組んでスキニーを履きこなしましょう♡

超簡単「1Week美脚エクサ」

1.ランジキック

千波*美容家 ダイエットコーチ  引き寄せ on Instagram: “MerryChristmasー!💓 【ランジキック】 マンションシリーズのリクエストありがとうございます💋 * バタバタせずに心拍数UP 後半、体幹保つのに必死。 お尻、裏腿にも◎ * 身体の調子が良いとメンタルも上がる💋 連動している。 『三面美容』 内面 外面 精神面…”
instagram.com

こちらはランジキックというエクササイズです。ヒップアップ効果やもも裏のたるんだ脂肪に効果的です。速いテンポで動くので、心拍数も上がり全身のダイエットにも繋がります。両足10回ずつ、5〜8セットチャレンジしてみましょう。

2.チューブトレーニング

Megumi Kyo on Instagram: “お腹痩せと脚痩せに効果的な#チューブトレーニング •  チューブの抵抗を使って太ももを鍛えます😎 • 脚で押す時にチューブが持って行かれないようにしっかり掴んで✊ • 曲げる時はゆっくり☝︎つま先の高さが下がらないように☝︎ • もう片方の脚は常に上げておく☝︎腹筋に効果的💪…”
instagram.com

ネットショッピングや100円ショップなどでもお手軽に購入可能なチューブ。チューブの抵抗を利用することで、身体へ負荷をかけやすくなります。ほっそりとした太ももを手に入れたい方にぴったりなエクササイズです。

3.サイドバックランジ

千波*美容家 ダイエットコーチ  引き寄せ on Instagram: “【バックランジ(サイド)】 腿裏とお尻外側にとくに効きます✨体幹も使う。 筋トレ慣れてきた方は いつもと違う刺激を💫 * 今日のblog内容→ 『お菓子がやめれない方へ』 * 【マインド+筋トレエクサclass】 4月5月blogから受付中✨ 【ライブ配信】 4/13 午後…”
instagram.com

バックランジのアレンジ編、サイドバックランジです。サイドに行うことで、もも裏&お尻などの外側の筋肉を鍛えることができます。1つ1つの動きを丁寧に、重心を下へ動かしてみましょう。片足20回×3セットを目安に行ってください。

4.内転筋トレーニング

instagram.com

筋トレは外側の大きな筋肉を鍛えがちですよね。しかし、より重要なのは内側の筋肉を鍛えることです。これは、ダイレクトに内転筋を鍛えることが可能です。隙間のあるほっそりとした美脚をGETしましょう。

5.美脚&美尻&体幹エクササイズ

--Miki-- on Instagram: “✨美脚&美尻&体幹✨ ・床についてる側の手は肩の真下に置きます。 ・上側の足は90度くらいの位置で膝を曲げてつま先立ちに😜 ・しっかりと姿勢を正したら、下側の脚を膝を曲げずに滑らせます。 ・左右12回×3セット🔥 慣れてきたら回数を伸ばし、下半身を引き締めましょう🍑✨…”
instagram.com

いつもの筋トレに飽きた方は、タオルや雑巾を使って楽しくエクササイズ!軸足は90度に曲げ、腰やお尻が落ちてこないように注意して行ってみてください。バランスをとりながら、脚を大きく動かしてみましょう。

記事に関するお問い合わせ