無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2021年夏の通勤服]おすすめオフィスカジュアルスタイル28選

ファッション

オフィスに相応しいきちんと感、一方で子供とたくさんの荷物を抱えて走れる動きやすさも必要…。ママたちの通勤服はとにかく条件がたくさん!さらに真夏ともなれば快適さも重視したいですよね。今回は暑く忙しい毎日にフィットしてくれる、最新・夏のレディースオフィスカジュアルスタイルをお届けします。

「オフィスカジュアル」の定義って?

もちろん職場によってジャッジは様々ですが、一般的な「オフィスカジュアル」とは、ジャケットやスーツを基準に、そこから着崩したぐらいの感覚が目安。

1. 清潔感がある

2. きちんと感がある

3.シックなカラーリング

この3つを押さえ、

スーツ未満、休日コーデ以上のキレイめカジュアル

を意識するのがベスト。例えるならば、スーツ姿の人と並んだ時にも浮かない程度のきちんと感は必要で、休日にぴったりなエフォートレスなワンピースはNG。もしデニムOKな会社でも、ダメージなどラフすぎるデザインは避けたほうが良さそうです。

夏のオフィスカジュアルで気をつけることは?

①機能的・見た目ともに「通気性を重視」して

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉

気温だけでなく湿度も高い夏。衣服がベタベタと肌に張りつく…なんて事態は避けたいもの。通気性の良い素材や、さらには速乾性のある素材だとなおベター。見た目にも涼しげな、ゆったりとしたサイジングのアイテムもおすすめです。

コーデ詳細はこちら

②肩掛けカーデでアクセント兼「冷房対策」を

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉

外が暑ければ暑いほど、オフィス内はキンキンに冷えているのがお約束!寒暖差対策の羽織りものは必須です。頼れるのは、レイヤードや差し色などコーデのアクセントにもなってくれるカーディガン。何色かバリエーションで持っておくと便利です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ