無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単まぜるだけ!10分以内で作れる絶品サラダレシピ特集

健康や美容のためにたっぷり食べたいサラダですが、いつも同じような味付けだと飽きてきてしまうもの。そこで今回は、白だしや粉末ガラスープを使った、和・韓国・中華風のサラダレシピをご紹介します。ぜひ日ごろの食事に活躍させてください。

レシピ

和風だしがポイントの「じゃこサラダ」

まずは和風の「じゃこサラダ」。材料を混ぜるだけの簡単なドレッシングは、お酢がメインでさっぱりとしつつも、オリーブ油や白だしでコクのある味わい。加熱したちりめんじゃこのカリカリとした食感がアクセントになり、箸が進みますよ。

<材料>(2人前)

レタス … 1/2個

かいわれ菜 … 適量

ちりめんじゃこ … 大さじ3(15g)

大葉またはバジル … 適量

<白だしドレッシング>(混ぜておく)

お酢 … 大さじ3

オリーブ油 … 大さじ2

白だし … 大さじ1

塩・こしょう … 少々

<作り方>

1. レタスは食べやすい大きさにちぎり、かいわれ菜は根の部分を切ります。
2. ちりめんじゃこをペーパータオルの上に広げ、電子レンジ(600W)で1分加熱して混ぜ、再び1分加熱します。うっすら焦げ色がついてカリッとしたら、冷ましておきます。

3. (1)を器に盛り、(2)を散らして、混ぜておいた<白だしドレッシング>で和えます。お好みで大葉またはバジルをみじん切りにして混ぜてください。

粉末ガラスープで簡単。韓国風「チョレギサラダ」

続いては「チョレギサラダ」。韓国のりやごま油、さらに粉末ガラスープを使うことで、韓国風の味が簡単に再現できます。白髪ねぎや糸唐辛子に加え、千切りにしたにんじんもトッピングすると彩りがさらにきれいに。

<材料>(4人前)

サニーレタス … 1/2個

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ