無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏休み後半のおうち時間に1冊あると助かる![工作ブックおすすめ10選]手指の巧緻性、創造力を伸ばしてくれる!

子育て

【編集部厳選】ハサミやのりを使って平面や立体の作品を作る工作。そんな工作の入り口として便利な材料とアイデアが本にまとまった工作ブック。難易度別におやこのくふう編集部がセレクトして紹介します。

子どもの自由な発想を形にする工作。
描く、切る、貼る、塗るなど、指先や手をまんべんなく使う工作は、ついテレビやゲームに頼ってしまいがちな夏休みのおうち時間にもぴったりです。

子どもが工作をすることのメリット

また、工作に取り組むことで、以下のような能力を高めてくれるメリットもあります。

・指先の巧緻性
・集中力
・創造性
・発想力
・応用力
・空間認知力
・自己肯定感

手指を使うことで巧緻性(こうちせい/器用さ)が、イメージした完成像に向かって試行錯誤することで、創造性や発想力・応用力が身につきます。立体的なものを作ることで空間認知力を養うことにも。

1つのものをつくり上げることで感じられる達成感は大きな自信になり、自己肯定感も高まりそう。様々な材料や道具に触れることで、道具の扱い方を学ぶこともできますね。

そんなメリットも多い工作。まずその入口として、材料やアイデアがセットになった工作ブックはとっても便利です。

今回は1冊で簡単に作品作りが楽しめる工作BOOKを10個厳選してご紹介!
見出しの星は3段階の難易度になっていますので、選ぶ際の参考にしてくださいね。

1.切る・貼るで作るはじめての制作に【★☆☆】

切って貼るの作業のみで、イラストが完成するシンプルな工作ブック。平面の作品のみで、ハサミとのりの使い方を覚えた小さな子や、自分だけの力で完成させたいという子にぴったりの内容になっています。最後まで飽きずに楽しる、できたねシールと表彰状付きです。

「はじめてのかみこうさく1集 」
価格:726円(税込)

amazon購入はこちら

2.ダイナミックなページ使いが人気の理由【★★☆】

こちらも切って貼るのみでできる工作ブックです。人気の理由は、大きくて貼りやすいA4横の見開きページと可愛いデザイン。食べ物や乗り物など、身近な題材をテーマに、子どもがひとりでも進められる、わかりやすい構成になっています。

「きって はって こうさくブック(1)」
価格:935円(税込)

amazon購入はこちら

3.表現する力を伸ばす!ストーリー仕立てが楽しい【★★☆】

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ