無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おうちで使うなら、ほんのり柔らかい香りがいい。“癒される香水No.1”の「BAUM」から新しい香りが登場

美容

マスクを着けて過ごすことが多い、今の時期。「マスクでメイクをあまり楽しめない代わりに、香りを楽しみたい!」という理由から、香水に注目が集まっていますよね。

そこで注目したいのが、おしゃれさんから人気を集めているBAUM(バウム)のオーデコロン。自然な香りに癒される人が続出しているんです。

BAUM(バウム)

注目のブランド「BAUM」って?

@juri__ort7 / Instagram

資生堂が展開するブランド「BAUM」は、“樹木は、人に世界に美しさへの力をくれる”ということをキーワードに、「樹木との共生」というテーマをかかげています。ブランドのアイテムには、どれも天然由来の香りが使われていたり、サステナブルな世界の実現のためにレフィル商品が展開されていたりと、自然と深くかかわりを持っているんです。

今回ご紹介するのは、丸いウッド調の蓋がかわいらしい、こちらの「EAU DE COLOGNE(オーデコロン)(税込1万1000円)」。樹木の香りに癒されながら、心が整う体験ができると人気なんですよ。

@acoaco412 / Instagram

おうちで過ごす時間が長い今、日常の中で好きな香りに癒される時間が必要ですよね。オーデコロンは持続力が1~2時間程度といわれており、ふんわりと香るため、軽やかに使えます。

ほんのりとした柔らかいフレグランスは、おうちで使うのに最適ですよね。

スキンケアラインでも上品に香る

@oyasumisato / Instagram

元々オーデコロンに展開されていたのは、「HYDRO ESSENCE LOTION(写真右)」や「MOISTURIZING OIL(写真左)」などの定番スキンケアにも使われている、“WOODLAND WINDS(ウッドランド ウインズ)”というフレグランスのみ。

@kaaneei / Instagram

湖畔の林に吹く風のような清々しい香りが特徴で、リラックスできると人気を集めていました。

ウッドランド ウインズのトップノートは、ベルガモット・カモミール、ミドルノートはサイプレス・コリアンダー・ゼラニウム・ローズ、ベースノートはシダーウッドとベチパーです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ