無料の会員登録をすると
お気に入りができます

周りと差がつく《ミニボブ×インナーカラー》失敗しない大人の髪色って?

ヘアスタイル

画像のようにカラーを際立たせたい時には1回ブリーチが必要。髪を分けるとインナーカラーがはっきり分かりますが、表面の髪を被せると隠すこともできます。

その日の気分でミニボブの印象をチェンジできるおしゃれな大人の人気インナーカラーです。

顔を明るく見せるおしゃれなピンク系カラー

前髪やサイドなど顔周りに入れるインナーカラーは、黒髪の重さをやわらげ顔を明るく見せてくれます。

インナーカラーなら前髪をヘアカラーしても悪目立ちせずナチュラル。

黒髪ストレートのミニボブは少し堅い印象ですが、人気のピンクをインナーカラーするだけで垢抜けておしゃれな雰囲気になりますよ。

特に30代以上の大人の女性におすすめのミニボブインナーカラーです。

やわらかなロイヤルミルクティーカラー

黒髪ストレートのミニボブは清楚なイメージがある一方、堅さも感じますよね。

でも、前髪やサイドの内側にロイヤルミルクティーのインナーカラーを施せば、風に髪がなびいた時や髪をかき上げた時に可憐な雰囲気も加わってとってもおしゃれ。

前髪やサイドに入れるやわらかな色彩のインナーカラーは、ミニボブ以外でもフェミニンな雰囲気にしたい大人の女性に人気です。

透け感がナチュラルなアクセサリーカラー

ベースは地毛風グレーカラーの暗髪で、髪をかき分けると出てくる耳周りに入れた透明感のあるイヤリングカラー。

ベースカラーと色味が近いトーンだけ上げたカラーを入れることで、とってもさりげない大人のおしゃれスタイルに仕上がっています。

ミニボブだからこそ楽しめるナチュラル感で、入れる場所、カラーともに30代のミニボブさんにおすすめの人気インナーカラーです。

グラデーション風に見せるインナーカラー

beauty.yahoo.co.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ