無料の会員登録をすると
お気に入りができます

昨年人気すぎて入手困難[ワークマン]機能爆盛り「780円で高見え!新作2TOP」買って大大大正解

ライフスタイル

アイスのカップサイズが小さかったのでカバーを取り外してみましたが、隙間があるのが気になったのでカバーを装着することに・・・。

カバーをすると隙間がなくなったので、しっかり保冷ができているかなと思いました。

アイスを半分ほど食べたところで、室温(約28℃)で10分おいてみたところ、アイスの食感は柔らかくなりましたが、液状になることはありませんでした!
真空保冷ペットボトルホルダーを初めて使用したときも保冷性に驚きましたが、アイスカップホルダーはそれを上回る驚きがありました。

アイスカップホルダーの底には滑り止めがついているので、カップの飲み物を入れた際に倒れる心配がありません。

私はカップのアイスはあまり食べないので、コンビニやコーヒー店などのアイスコーヒーカップを入れるのに使用しています。

ホルダーに入れると氷が溶けにくいのでコーヒーがすぐに水っぽくなってしまうことがなくなりました。
サイズが小さいので持ち運びもそれほど大変ではありません。

コンビニなどのコーヒーをよく飲むという方にとてもおすすめです。

2021年の新商品!缶ホルダー

500ml専用真空保冷缶ホルダー 780円(税込)

こちらは500mlの缶を入れるためのホルダーです。
350ml用の缶ホルダーも販売されています。

※缶ホルダーに直接飲料を入れることはできませんのでご注意下さい。

缶ホルダーは有名アウトドアグッズメーカーなどでも販売されています。
有名アウトドアグッズメーカーの缶ホルダーは直接飲料を入れタンブラーとして使用できるものが多いです。
タンブラーとして使用できるかできないかという違いはありますが、缶ホルダーのみの使用という点で考えるとワークマンの「真空保冷缶ホルダー」のコスパは最強です!

使い方は簡単!蓋を外して500mlの缶を入れ・・・。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ