無料の会員登録をすると
お気に入りができます

9月1日は防災の日!年に一度は見直したい「防災グッズ」と心得をおさらい

ライフスタイル

食べるのが楽しみになる「非常食」

非常食は見直して賞味期限が近ければ、新しいものに入れ替え、古いものは食べてしまいましょう。おしゃれでおいしい非常食なら、非常時でも心にゆとりを持てます。缶詰や紙パックでも、まるでお店のパンのようにおいしい非常食も。

CANNED BREAD 長期保存できるデニッシュ缶

angers

¥ 864

商品詳細
CANNED BREAD 長期保存できるデニッシュ缶
item.rakuten.co.jp
商品詳細

HOZONHOZON 防災シリーズ 紙コップパン 長期保存対応食品

angers

¥ 540

商品詳細
HOZONHOZON 防災シリーズ 紙コップパン 長期保存対応食品
item.rakuten.co.jp
商品詳細

不足しやすい野菜は“乾燥”で長期保存◎

停電で冷蔵庫が使えなくなると保存できなくなる野菜類は、非常時にどうしても不足しがちです。栄養をしっかりと摂れるよう、野菜の非常食は備蓄しておきたいところ。

普段から料理のちょい足しに使える乾燥野菜を常備しておくと安心です。ちなみに未開封だと長く保存できる野菜ジュースも非常食になります。

九州野菜ミックス

エープライス

¥ 1,430

商品詳細
九州野菜ミックス
www.amazon.co.jp
商品詳細

おうちで避難生活を過ごす「日用品」

・生活用水
・持病の薬・常備薬
・救急箱
・ティッシュペーパー・トイレットペーパー
・ウェットティッシュ
・生理用品
・使い捨てカイロ
・ライター
・ゴミ袋・ポリ袋(サイズいろいろ)
・充電式などのラジオ
・スマホ・ 携帯電話の予備バッテリー
・ラテックス手袋(ゴムが苦手な人でも使える)
・懐中電灯
・乾電池
・カセットコンロ・ガスボンベ
・ポリ袋
・ラップ(手を汚さない敷物、包帯代わり、防寒に使える)
・簡易トイレ

女性なら欠かせない「生理用品」

lipscosme.com

女性なら「生理用品」も防災グッズに追加するのを忘れないようにしましょう。使い慣れているナプキンやタンポン、生理用下着を入れておいて。水が使えなくてもデリケートゾーンを清潔にできる、専用のウェットシートもあると便利です。

ソフィ デリケートウェット グリーンの香り 6枚×2個入

ユニチャーム

¥ 430

商品詳細
ソフィ デリケートウェット グリーンの香り 6枚×2個入
www.amazon.co.jp
商品詳細

停電で活躍する「ポータブル電源」&「ソーラーパネル」

筆者はブラックアウトによる停電の経験があります。いつになったら復旧するのか先がわからず、電気がない生活はストレスもたまりました。

ポータブル電源やソーラーパネルなど、電力を確保できるアイテムは持っておきたいところ。どちらも安い買い物ではありませんが、もしものときのため、一生物の備えにはなるので買う価値はあります。

記事に関するお問い合わせ